「セリエA」の記事

泥沼にはまるインテル。最下位との対戦で立て直すことが得切るか・・・セリエA第26節:ブックメーカーオッズ

2018/02/22         

序盤にユベントスとナポリとともに首位争いをしていた姿はもはやなく、まるで残留争いをしているチーム化のような成績に推移しているインテル。12月9日から2月3日までの10試合で勝ち星なし(7分3敗)、順位も3位から5位まで転落しました。UEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得が至上命令となる今シーズンも、フランク・デ・ブール元監督が選手の分裂を指摘したり、現任のルチアーノ・スパレッティ監督がチーム状態を「凶器の一歩手...

チェレステ・ダービー!水色をまとうナポリとラツィオの両雄が激突する・・・セリエA第24節:ブックメーカーオッズ

2018/02/08         

ディエゴ・マラドーナが優勝に導いた伝説の1989-90年シーズン以降、セリエAのタイトルから遠ざかっているナポリ。一度は降格も味わいつつも、近年は安定して上位に位置し続けています。今シーズンは序盤から首位争いをリードし、前人未到の7連覇へ挑むユヴェントスと壮絶なデットヒートを繰り広げる展開となりました。悲願のセリエA優勝に向けて負けられない戦いが続く中、迎える相手は3位につけるラツィオ。同じ水色をチームカラ...

インテル、名門復活へ非情の判断を下す。その成果を次節示すことができるか・・・セリエA第23節:ブックメーカーオッズ

2018/02/02         

イタリアにおける2018年冬の移籍市場は、日本人にとって大きな転機となりました。2010年からインテルに在籍し、チーム最古参となっていた長友佑都がレンタルでトルコのガラタサライに移籍することになったのです。中田英寿がペルージャに移籍して以降20年続いて日本人選手のセリエA在籍の記録も途絶えてしまっています。常にチームを鼓舞し、盛り上げていた長友を失ったインテルは、浮上のきっかけをつかむのでしょうか。ブックメ...

このまま転落はしたくない!インテルは嫌な流れを断ち切れるか・・・セリエA第22節:ブックメーカーオッズ

2018/01/24         

序盤は快調に勝ち点を積み重ね、セリエAの首位争いをリードしていたインテル。しかし12月途中から突然その流れが崩れ、勝利を得ることができない日々が続いてしまっています。このままでは優勝はおろか欧州カップ戦出場圏さえも逃してしまいかねない正念場。迎える第22節の勝敗オッズをブックメーカー「ウィリアムヒル」が発表していますので、ご紹介していきます。【関連記事】【ウィリアムヒル】ヨーロッパチャンピオンズリーグ2...

今年こそ復活を!急ブレーキのインテルは再び首位争いに挑めるか・・・セリエA第21節:ブックメーカーオッズ

2018/01/20         

2010年の欧州3冠達成後、長い低迷期に入っていたインテル・ミラノ。今年は前半戦壮絶な首位争いをリードし、ついに復活を遂げたかに見えたもののここ数試合は格下相手に黒星を喫するなど、上位2チームに差を付けられつつあります。第21節でインテルが迎えるのは5位ASローマ。勝ち点差は3と、負ければ欧州チャンピオンズリーグ出場圏外へ転落する危機でもあるこの状況。インテルは乗り越えることができるのでしょうか。ブックメーカ...