FC2ブログ

Article

        

天国と地獄の境界線!プレミアリーグ残留なるか・・・2017-18年プレミアリーグ降格:ブックメーカーオッズ

2017/ 08/ 22
                 
吉田2


燃え上がるのは優勝争いだけではありません。プレミアリーグという世界屈指の舞台に来年も残るため、毎年必死の残留争いが繰り広げられています。ブックメーカー「NetBet」が2017-18シーズンのプレミアリーグ降格オッズを発表していますので、ご紹介していきます。

プレミア降格オッズ

※オッズは8月21日20時現在(日本時間)


オッズ1番手は昇格組のブライトンに

ブライトン

ブックメーカーの挙げる今季降格1番手はブライトン。オッズは1.95倍となりました。開幕戦はマンチェスター・シティに敗戦、2戦目も岡崎慎司の決勝点でレスター・シティに敗れています。2番手は昨シーズン16位のバーンリーで2.30倍。3番手でオッズ2.40倍のハダースフィールドは昇格組ですが、開幕2戦を連勝で飾り、2位に着けるサプライズを提供しています。


2季前の王者レスターは12番手に

岡崎

岡崎慎司を擁するレスターは12番手となるオッズ19.00倍が付けられました。開幕戦はアーセナルと壮絶な打ち合いの末3-4で敗北。しかし続くブライトン戦では2-0でしっかりと勝利をものにしています。今レスターで一番注目なのは岡崎慎司。開幕2戦で2連続ゴールと波に乗っています。サポートに徹することが多かった岡崎ですが、今年は点取り屋の本能を思い出し、ゴールを量産するかもしれません。


サウザンプトンも油断のできない13番手

吉田

1勝1分けと上々のスタートを切ったサウザンプトン。ブックメーカーのオッズは29.00倍が付けられました。ディフェンスラインの要であるヴィルヒル・ファンダイクの去就が不透明な今、吉田麻也にかかる期待も大きくなってきています。降格どころか、欧州カップ戦出場圏内への進出への貢献が期待されるところでしょう。

#ブックメーカー #降格 #プレミアリーグ

<ブックメーカー関連ページ>
NetBet概要
NetBet登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【Marathonbet】ブエルタ・ア・エスパーニャ2017:ダブルツールに挑むフルームがブックメーカー発表優勝オッズで最有力!引退レースのコンタドールは?

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第104話:世界陸上2017に全米プロゴルフ選手権、プレミアリーグもあるぞ!夏休みをブックメーカーで楽しむ方法をお伝え

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント