Article

        

いよいよアジア最終予選決着!本選出場もうひと枠の行方は・・・2018年ワールドカップアジア最終予選最終節:ブックメーカーオッズ

2017/ 09/ 03
                 
日本対オージー


第7節では見事オーストラリアに2-0で勝利し、6大会連続となるワールドカップ出場を決めた日本。本田圭佑や香川真司、岡崎慎司らこれまで代表を支えてきた大黒柱をスタメンから外し、若手を多く起用した布陣で対戦相手を驚かせました。しかしその采配が功を奏し、井手口陽介、浅野拓磨の若手コンビが見事ゴールを決め、勝利に貢献しています。

日本はすでに本大会出場を決めましたが、自動突破残り1チーム、それからプレーオフ進出の1チームはまだ決まっていません。サウジアラビアとオーストラリアにその可能性がまだ残されています。ブックメーカー「Marathonbet」が各国の明暗を分けるワールドカップ最終予選最終節の勝敗オッズを発表していますので、ご紹介していきます。

最終節オッズ

※オッズは9月2日23時現在(日本時間)


決して負けられないサウジ

日本対サウジ2

日本が第8節に対戦するのはグループ2位のサウジアラビア。すでに首位突破を決めている日本にとっては、戦術の確認や調整のこの上ない機会となることでしょう。サウジアラビアにとっては決して負けられない戦い。勝てばほぼ間違いなく本大会出場決定できるだけに、死に物狂いで向かってくるはずです。ブックメーカーのオッズは日本の勝利が3.02倍、サウジアラビアの2.40勝利が倍となっています。


オーストラリアは大勝が求められる

オーストラリア対タイ

3位オーストラリアは最下位のタイとホームで対戦。敗退が決まっているタイですが、前回対戦ではオーストラリアと引き分けています。格下と侮っていると、思わぬ罠にはまりかねないでしょう。得失点差を考慮し、大差で勝利を収めたいところです。ブックメーカーのオッズはオーストラリア勝利が1.07倍、タイ勝利が31.00倍となっています。

#ワールドカップ #ブックメーカー #アジア予選

<ブックメーカー関連ページ>
Marathonbet概要
Marathonbet登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【ウィリアムヒル】NCAAカレッジフットボール2017-2018:アラバマ大が優勝最有力!ブックメーカーが優勝オッズ発表!!ハイズマン賞の行方は?

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第106話:ブックメーカーのオッズは「あなたが購入した時点でのオッズが確定オッズ」となる!いつ買うか?がポイント!!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/

                         
                                  

コメント