Article

        

真のマドリッドはどっちだ!?マドリッド・ダービー勃発!リーガ・エスパニョーラ第31節:ブックメーカーオッズ

2017/ 04/ 08
                 
Zidane-y-Simeone.jpg


4月7日(金)から10日(日)にかけて、リーガ・エスパニョーラ第31節が行われます。ブックメーカー「Marathonbet」が今節の勝敗オッズを発表しているので、ご紹介していきます。

リーガオッズ


※オッズは4月7日10時現在(日本時間)

今節の最注目はアトレティコ・マドリッド対レアル・マドリッド。スペインにおいてエル・クラシコに次いで熾烈な戦いとなる伝統の一戦、「マドリッド・ダービー」の火ぶたが切って落とされようとしています。勝敗オッズはレアル勝利が1.81倍、引き分け3.80倍、アトレティコ勝利が4.95倍となっています。

スペインの首都マドリッドをホームとする両チーム。世界的な人気を誇り、スペイン国内でも人気をバルセロナと二分するレアル。マドリッドに対し、マドリッド市内における人気はアトレティコ・マドリッドの方が高いとも言われています。また、エル・チョロことディエゴ・シメオネの元、復活を遂げたアトレティコは若者を中心に全国的な人気が高まっており、地方ではアトレティコのユニホーム(特にエースのアントワーヌ・グリーズマン)を着た子供をよく見かけるほど。その頻度はレアル、バルサと同程度といってもよいくらいです。

ジヌディーヌ・ジダンとディエゴ・シメオネという、同時代を生きた元伝説的プレーヤーにして今や名将と名高い2人の対決にも注目したいところです。圧倒的なテクニックで華麗にボールを操った魔法使いジダンに対して、泥臭く中盤を駆け回り、噛みつかんばかりの勢いでボールを奪取することに長けていた闘犬シメオネ。そのプレースタイルは今のチームの戦い方にも表れています。

シーズン前半での対戦では、レアルがクリスティアーノ・ロナウドのハットトリックでアトレティコに敵地で完勝しました。その屈辱はシメオネやアトレティコの選手たちの心に深く刻み込まれていることでしょう。逆襲を遂げるべく、その牙を鋭く研いでいるに違いありません。レアル優勢とみるブックメーカーの予想に反し、敵地ベルナベウで宿敵を沈めることができるでしょうか。

<ブックメーカー関連ページ>
Marathonbet概要
Marathonbet登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【bet365】牝馬三冠初戦「桜花賞2017」:無敗馬ソウルスターリングがブックメーカー単勝オッズ1.72倍で一番人気!アドマイヤミヤビがあとに続く

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第87話:マスターズゴルフ2017開幕!松山英樹が今季メジャー大会で優勝するオッズは5倍とブックメーカー発表!!池田勇太と谷原秀人にも期待

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント