FC2ブログ

Article

        

バルサは諦めていない!1月に再びコウチーニョ獲得に乗り出すか・・・コウチーニョ1月移籍オッズ:ブックメーカーオッズ

2017/ 12/ 10
                 
コウチーニョ


12月も半ばとなり、ヨーロッパでは1月の移籍市場の話題が取りざたされ始めています。そんななか再燃しているのが、夏に移籍市場を騒がしたフェリペ・コウチーニョの移籍問題です。ブラジル代表の快速FWの今後の行く末を占うオッズをブックメーカー「888sport」が発表していますので、ご紹介しています。

【関連記事】
【ウィリアムヒル】ヨーロッパチャンピオンズリーグ2017-2018後半戦展望:グループリーグ突破はどのチームか?ブックメーカーがオッズ発表


コウチーニョオッズ

※オッズは12月9日11時現在(日本時間)


巨額の移籍金で獲得を狙う

コウチーニョ3


今年の夏の移籍市場ではバルセロナ移籍が盛んに噂されたフィリペ・コウチーニョでしたが、最終的にリヴァプールと話がまとまることはなく、残留することになりました。バルセロナは代わりにドルトムントからオスマン・デンベレを1億500万ユーロ(約136億円)で獲得しましたが、デンベレが現在怪我で長期離脱していることもあって、再びコウチーニョ獲得を目指すとされています。

バルセロナがコウチーニョ獲得に用意した金額はなんと1億5000万ユーロ(約200億円)とされており、その本気度がうかがえます。ブックメーカーのオッズではリヴァプール残留が1.40倍、バルセロナ移籍が2.50倍と、高い数字が付けられました。ネイマールと幼いころからブラジルでともに切磋琢磨してきた25歳のクラッキがバルセロナの新たな矛となるのでしょうか。


ネイマールの動向が再び影響するか

コウチーニョ4


対抗馬に挙げられているのはパリ・サンジェルマンとユヴェントスで、それぞれ12.00倍と21.00倍のオッズが付けられました。パリはネイマールを今夏獲得したばかりですがチーム内不和などから早くも移籍の噂が流れており、もしそれが実現した場合はコウチーニョ獲得に乗り出すかもしれないでしょう。


#ブックメーカー #コウチーニョ #移籍市場

<ブックメーカー関連ページ>
888sport概要
888sport登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【ウィリアムヒル】香港国際競走2017:香港ヴァーズで3歳馬が“キセキ”を起こすか!?香港カップには日本馬3頭が挑戦!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第120話:ロシアW杯組み合わせ決定!日本は3度目の決勝トーナメント進出なるか?

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kiyotamiyoshi/
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/

                         
                                  

コメント