FC2ブログ

Article

        

エジル争奪戦!稀代のゲームメーカーはどこへ行く・・・メスト・エジル1月移籍:ブックメーカーオッズ

2017/ 12/ 17
                 
エジル1


世界王者ドイツ代表の中心選手にして、当代最高クラスのゲームメーカーであるメスト・エジル。まだ29歳と若く、メガクラブから引っ張りだこのこの名手が1月の移籍市場の目玉として注目を集めています。ブックメーカー「ウィリアムヒルがエジルの1月移籍オッズを発表していますので、ご紹介していきます。


【関連記事】
【10Bet】FIFAクラブW杯2017:優勝大本命はレアル・マドリードか!?アジア王者・浦和レッズや本田圭佑のパチューカなどオッズは?


エジルオッズ

※オッズは12月16日13時現在(日本時間)


来夏で契約が切れることが駆け引きの鍵となる

エジル3


2018年の夏に現在のアーセナルとの契約が切れるエジル。そうなればフリーで出ていかれてしまうため、契約延長が成らないとすればアーセナルはこの1月に放出して移籍金を得たいと考えるはずです。マンチェスター・ユナイテッドインテルといったメガクラブからの関心が伝えられていますが、獲得する側としてはやはり今夏に移籍金ゼロでしたいため、アーセナルとの駆け引きが水面下で行われていると見られています。


バルサが年内の移籍決断を迫る?

エジル2


そんな中、1月の獲得を積極的に進めているとされるのがバルセロナ。エジルがかつて所属していたレアル・マドリードの宿敵であるバルセロナのジョゼップ・セグラGMがエジルの代理人と会談を持ったと報道がされ、年内に返事をすることを求めているといわれています。ユナイテッドやインテルも資金面では申し分なく、争奪戦が撃破することでしょう。ブックメーカーのオッズはアーセナル残留が1.36倍バルセロナとインテル、ユナイテッドが並んで5.00倍、地元ドイツではバイエルン・ミュンヘンが11.00倍、ドルトムントが13.00倍と続いています。

#ブックメーカー #エジル #移籍市場

<ブックメーカー関連ページ>
ウィリアムヒル概要
ウィリアムヒル登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【bet365】朝日杯フューチュリティステークス2017:ブックメーカー発表の単勝オッズでダノンプレミアムが1番人気!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第121話:大谷翔平はエンゼルスへ!発表直後にブックメーカーのMLB2018シーズン優勝オッズは評価を上げる

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kiyotamiyoshi/
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/

                         
                                  

コメント