FC2ブログ

Article

        

再び泥沼の様相を呈す移籍問題。ドンナルンマとミランの未来は何処か・・・ドンナルンマ移籍オッズ:ブックメーカーオッズ

2017/ 12/ 24
                 
ドンナルンマ3


今夏に移籍騒動が勃発し、ファンがおもちゃのお金を投げつけられるなどの騒動を起こしつつも最後はミランへの愛を語り、残留を決めたGKジャンルイジ・ドンナルンマ。10代にしてミランとイタリア代表のゴールを守り、ブッフォンを超える才能を持つとされるこの超逸材の移籍が再び取りざたされています。ブックメーカー「888sportがその移籍先オッズを発表していますので、ご紹介していきます。


【関連記事】
【10Bet】UEFAヨーロッパリーグ2017-2018:ブックメーカー発表の優勝オッズでACミランが優勝最有力! アーセナルが僅差であとを追う


ドンナルンマオッズ

※オッズは12月23日10時現在(日本時間)


悪名高い代理人がまた暴走か

ライオラ


今夏の移籍騒動のあと、ドンナルンマは2018年6月までとなっていた以前の契約を延長していました。しかし、代理人のミーノ・ライオラがその際にクラブからドンナルンマが精神的に虐待を受けていたとし、契約無効を訴えたのです。ドンナルンマ本人はそれを否定しましたが、ファンは敏感に反応して大ブーイングを浴びせかけています。

ミーノ・ライオラは移籍金を吊り上げるためなら何でもするマフィア的な人物として知られており、例えばミランのお隣のインテルからは出入り禁止処分を受けたこともあるほど。多くのファンはドンナルンマが彼から離れることを望んでいますが、このまま関係を続ければ移籍は免れないでしょう。ミランは大補強の甲斐なく現在低迷しており、来シーズンはハゲタカファンドの所有となってしまう可能性が高くなっています。夏には多くの選手を放出する必要があるとはみられていますが、少しでも順位を上げるためにこの冬はドンナルンマを死守したいと考えているはずです。


ドンナルンマ2


ブックメーカーのオッズはミラン残留が1.02倍と高い数字が出る一方、17.0倍のパリ・サンジェルマンとレアル・マドリッド、26.0倍のバルセロナとユベントス、31.0倍のアーセナルと、資金力のあるクラブが多く名を連ねました。将来的に史上最高のゴールキーパーともなれる才能を持つこの10代のスーパースターの行き先が注目されます。

#ブックメーカー #ドンナルンマ #移籍市場

<ブックメーカー関連ページ>
888sport概要
888sport登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【bet365】キタサンブラックが有終の美を飾るか?混戦模様の有馬記念2017のブックメーカー単勝オッズで2.75倍の1番人気!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第122話:年末年始を盛り上げるNCAAカレッジフットボール2017-18の注目ボウルゲームをブックメーカー発表オッズとともに展望!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kiyotamiyoshi/
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/

                         
                                  

コメント