Article

        

激震のミラノ!堕ちたメガクラブの復権はなるのか!?イタリアセリエA第32節:ブックメーカーオッズ

2017/ 04/ 15
                 
p_0005.jpg


4月15日(土)に開催されるイタリアセリエA第32節。今シーズン終了まであと7節となったこの季節に、世界で最も熱く激しいダービーの一つ、ミラノダービーの時を迎えました。

ブックメーカー「ピナクル」の発表する勝敗オッズによると、インテルの勝利が2.110倍、引き分け3.730倍、ミランの勝利が3.610倍となっています。

オッズミラノダービー


※オッズは4月12日22時現在(日本時間)

かつてはユヴェントスと並んでイタリアビッグ3と呼ばれ、イタリアのみならずヨーロッパも席巻した両雄。2003年のUEFAチャンピオンズリーグでは準決勝でミラノダービーが実現、その戦いはユーロダービーとも呼ばれました。2010年にはインテルがセリエA、チャンピオンズリーグ、コパ・イタリアの3冠を史上初めて達成する偉業を成し遂げています。

しかしその後はどちらも低迷が続き、欧州の舞台からも遠ざかりつつあります。経営に行き詰った結果、今ではともに中国資本の支配下です。栄光は今や昔。インテルには長友佑都、ミランには本田圭佑と日本を代表する選手が両チームに所属していますが、どちらも今年のシーズンオフでの放出が既定路線です。今回のダービーも、ミランが勝ち点57で6位、インテルが55で7位と、ヨーロッパリーグ出場圏内にすら入ることができていないという悲惨な状況の中で迎えます。

もはやミラノのサッカーは死んだのでしょうか。いや、そんなことはありません。たとえチームが苦境にあろうとも、ミラノの街のサッカーに対する情熱は決して燃え尽きることはありません。特にそれがダービーとあればなおさらです。欧州の舞台に出るためにも、そして同じ街を本拠地にする、熾烈なライバル関係を持つ宿敵より上の順位になるためにも、なにがなんでも負けられない戦いになるでしょう。

その他にも首位ユヴェントスを追う2位ASローマと、ここまで5位と高順位に付けている北イタリアの中堅クラブであるアタランタの一戦にも注目したいところです。こちらはブックメーカーによるとローマ勝利が1.515倍、引き分けが4.689倍、アタランタ勝利が6.810倍となっています。

<ブックメーカー関連ページ>
ピナクル概要
ピナクル登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【bet365】クラシック三冠初戦「皐月賞2017」:ブックメーカー発表のオッズで69年ぶり快挙を目指す牝馬・ファンディーナが3.25倍で1番人気!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第88話:UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝始まる!ブックメーカー発表オッズでバルサが優勝最有力、バイエルン、レアル、アトレティコと続く

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/

                         
                                  

コメント