FC2ブログ

Article

        

インテル、名門復活へ非情の判断を下す。その成果を次節示すことができるか・・・セリエA第23節:ブックメーカーオッズ

2018/ 02/ 02
                 
長友


イタリアにおける2018年冬の移籍市場は、日本人にとって大きな転機となりました。2010年からインテルに在籍し、チーム最古参となっていた長友佑都がレンタルでトルコのガラタサライに移籍することになったのです。中田英寿がペルージャに移籍して以降20年続いて日本人選手のセリエA在籍の記録も途絶えてしまっています。常にチームを鼓舞し、盛り上げていた長友を失ったインテルは、浮上のきっかけをつかむのでしょうか。ブックメーカー「SBOBETが2月3日~5日にセリエA第23節の勝敗オッズを発表していますので、ご紹介していきます。

【関連記事】
【188BET】ロシアW杯の組み合わせ決定!日本はコロンビア、ポーランド、セネガルと同組に!ハリルジャパンのグループリーグ突破なるか?


セリエA第23節オッズ

※オッズは2月1日10時現在(日本時間)

序盤の勢いを失い、大きく失速したインテル。見る見るうちに首位ナポリや2位ユベントスと大きな差がついていき、今や首位と勝ち点13差つけられています。チームの再建が期待された冬の移籍市場ではポルトガルのベンフィカからアルゼンチン代表DFリサンドロ・ロペスを獲得。また、バルセロナからは生え抜きの逸材として名高く、バイエルン・ミュンヘンのチアゴ・アルカンタラの弟としても知られるラフィーニャを獲得し、戦力を高めています。しかし、ほぼ合意に達しているとされていたパリ・サンジェルマンのアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレの獲得に失敗するなど、完全に満足のいく補強とはなりませんでした。


インテル


長友に加え、背番号10を背負っていたジョアン・マリオもプレミアリーグのウェストハムに放出されました。2人放出して2人獲得と、人数の上では変化はありませんが、この入れ替えが停滞するチームを再び上向かせる刺激となるでしょうか。ブックメーカーのオッズはインテル勝利が1.32倍、引き分けが4.80倍、対戦する現在17位のクロトーネ勝利が9.75倍となっています。

#ブックメーカー #インテル #長友佑都

<ブックメーカー関連ページ>
SBOBET概要
SBOBET登録方法

<2018年のスポーツカレンダー(日程)>
2018年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【ピナクル】ペイトリオッツの連覇か?イーグルスの初制覇か?ブックメーカーが「スーパーボウル2018」のオッズ公表、前回王者優勢との見立て!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第127話:ピョンチャン五輪開幕間近!絶好調の宇野昌磨か?復活を期す羽生結弦か?ブックメーカーが注目の平昌五輪金メダルオッズを発表!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kiyotamiyoshi/
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/

                         
                                  

コメント