Article

        

桜花燃えさかる大阪の乱!リーグをリードする大阪にもう一つの大阪が挑む!Jリーグディビジョン1第7節:ブックメーカーオッズ

2017/ 04/ 14
                 
389184_heroa.jpg


4月16日(日)にJリーグディビジョン1第7節が開催されます。ブックメーカー「SBOBET」が発表する勝敗オッズを確認しながら、今節の見どころをご紹介します。

04-13_Jオッズ


※オッズは4月13日23時現在(日本時間)

注目の試合は2014年以来となる大阪ダービー。ここ数年相対する両チームは対照的な道のりを歩んできました。
セレッソ大阪は、2013年には「ジーニアス」柿谷曜一郎の大活躍もあり、J1で4位に入ってアジアチャンピオンズリーズ出場権を獲得するほどの躍進を遂げました。そして2014年、リーガ・エスパニョーラのビジャレアルやアトレティコ・マドリッドで活躍し、2度の得点王にも輝いた超大物、ウルグアイ代表のディエゴ・フォルランを獲得、まるでJリーグ創成期を彷彿とさせるような大補強に日本中が沸き立ちました。

しかし、柿谷の海外移籍、日本代表MF山口蛍の怪我なども相まってチームは低迷の一途をたどり、元ドイツ代表FWカカウを獲得するも浮上ならず、まさかのJ2降格となってしまいました。

1年での再昇格を期した2015年もリーグ戦は4位でプレーオフに回り、敗退の憂き目にあいました。2016年も4位で再びプレーオフとなりましたが、今度は決勝でファジアーノ岡山を破って悲願の昇格を決めています。

対するガンバ大阪は2014年はナビスコカップ(現ルヴァンカップ)、天皇杯、J1の国内3冠を達成、2015年は天皇杯連覇にリーグ2位、ナビスコカップ準優勝、ACLベスト4となり、2016年は多少失速するもリーグ4位、ナビスコカップ準優勝、天皇杯ベスト8とリーグトップクラスの成績を安定して叩き出しています。

ようやく同じ舞台に立つことができた大阪の両雄。ブックメーカーのオッズはセレッソ勝利3.10倍、引き分け3.05倍、ガンバ勝利が2.32倍と、若干ガンバ有利となっています。セレッソのホーム、ヤンマースタジアム長居で行われる試合のチケットは全て完売しているそうです。ヤンマースタジアムの収容人数は最大47,816人。大歓声の元、悲願の対決の幕が切って落とされようとしています!

<ブックメーカー関連ページ>
SBOBET概要
SBOBET登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【bet365】クラシック三冠初戦「皐月賞2017」:ブックメーカー発表のオッズで69年ぶり快挙を目指す牝馬・ファンディーナが3.25倍で1番人気!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第88話:UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝始まる!ブックメーカー発表オッズでバルサが優勝最有力、バイエルン、レアル、アトレティコと続く

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント