FC2ブログ

Article

        

泥沼にはまるインテル。最下位との対戦で立て直すことが得切るか・・・セリエA第26節:ブックメーカーオッズ

2018/ 02/ 22
                 
インテル


序盤にユベントスとナポリとともに首位争いをしていた姿はもはやなく、まるで残留争いをしているチーム化のような成績に推移しているインテル。12月9日から2月3日までの10試合で勝ち星なし(7分3敗)、順位も3位から5位まで転落しました。UEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得が至上命令となる今シーズンも、フランク・デ・ブール元監督が選手の分裂を指摘したり、現任のルチアーノ・スパレッティ監督がチーム状態を「凶器の一歩手前」と称したりするなど、難しい状況にあります。かつてセリエA5連覇を達成し、2010年にはイタリア史上初となる欧州3冠を成し遂げたヨーロッパ屈指の名門はこのまま沈み込んでしまうのでしょうか。

2月24日(土)のセリエA第26節でインテルが対戦するのは現在最下位のベネヴェント。ここまで3勝1分け21敗と苦しむ弱小クラブをホームに迎えるこの一戦で、インテルは立て直しを図ることができるのか注目されます。ブックメーカー「ピナクルがその勝敗オッズを発表していますので、ご紹介していきます。

【関連記事】
【NetBet】UEFAヨーロッパリーグ2017-2018決勝トーナメント:アトレティコ・マドリッドがブックメーカー発表の優勝オッズで1番人気に!


セリエA第26節オッズ

※オッズは2月21日11時現在(日本時間)

ピナクル登録方法


イカルディ


ブックメーカーのオッズはホームのインテル勝利が1.233倍、引き分けが7.000倍、アウェーのベネヴェント勝利が13.900倍となりました。レアル・マドリッドからの強い関心を受けながらも残留を決めたエース、マウロ・イカルディは1月5日のフィオレンティーナ戦以来ノーゴール。12月3日以降はその1点を含め、わずか2点に終わっています。得点ランキングではまだチロ・インモービレに次ぐ2番手に位置しているこのアルゼンチン代表の復活が大きなカギとなることでしょう。

#ブックメーカー #インテル #セリエA

<ブックメーカー関連ページ>
ピナクル概要
ピナクル登録方法

<2018年のスポーツカレンダー(日程)>
2018年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【ウィリアムヒル】フェブラリーステークス2018:JRA今年1発目のG1レースを制するのは?ゴールドドリームやテイエムジンソクが有力!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第130話: 高木美帆率いる日本女子がスピードスケート団体追い抜きで金メダルか!?ブックメーカーの金メダルオッズは2.5倍で2番手!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kiyotamiyoshi/
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/

                         
                                  

コメント