FC2ブログ

Article

        

日本人所属2クラブが準決勝進出!小野以来の優勝なるか・・・欧州EL準決勝時点優勝オッズ:ブックメーカーオッズ

2018/ 04/ 24
                 
ヨーロッパリーグ


いよいよ準決勝を迎えるUEFAヨーロッパリーグ。酒井宏樹擁するマルセイユと南野拓実擁するレッドブル・ザルツブルクがともにその舞台へ進出し、矛を交えることとなりました。どちらか一方は決勝に進出できることとなり、フェイエノールトで2001-02年シーズンに小野伸二が達成して以来(当時はUEFAカップ)となる日本人による欧州制覇の夢も現実のものとなりつつあります。

準決勝は4月26日(木)に第1戦、5月3日(木)に第2戦が行われます。ブックメーカー「ピナクルがこの4強まで絞られた戦いの準決勝時点における優勝オッズを発表していますので、ご紹介していきます。

【関連記事】
【NetBet】UEFAヨーロッパリーグ2017-2018決勝トーナメント:アトレティコ・マドリッドがブックメーカー発表の優勝オッズで1番人気に!


欧州EL優勝オッズ

※オッズは4月17日19時現在(日本時間)

ピナクル登録方法


アトレティコ


ブックメーカーによる優勝候補の一番手に挙げられたのはアトレティコ・マドリッド。オッズは2.200倍となりました。過去5年で2度UEFAチャンピオンズリーグの決勝戦に進出するなど、実績はこの4チームでは頭一つ抜けています。準決勝の相手はアーセナルとなり、クラブの格で見ればもはや事実上の決勝といってもよいでしょう。


アーセナル


アトレティコと準決勝で対戦するアーセナルはオッズ4.150倍となりました。ファンからの批判の声が何年にもわたって挙げられているアーセン・ベンゲル監督にとっても、このタイトルを取れなければ今度こそ退任となってしまうかもしれないだけに、必死の思いで試合に臨むはずです。


マルセイユ


酒井宏樹のマルセイユはオッズ4.350倍で3番手となりました。1992-93年には欧州CLを制したことのある名門マルセイユも近年はタイトルから遠ざかっています。リーグでもパリ・サンジェルマンやモナコの後塵を拝する現状を、このビッグタイトル獲得で変えられるでしょうか。


レッドブル


南野拓実のレッドブルはオッズ7.450倍で4番手となりました。巨大資本であるレッドブルを背景に成長を続けるオーストラリアの雄も、1993-94年には当時のUEFAカップで決勝に進出した経験があります。インテルに敗れて優勝を逃した雪辱を2018年に果たしたいところです。


欧州EL試合予定


#ブックメーカー #欧州EL #準決勝

<ブックメーカー関連ページ>
ピナクル概要
ピナクル登録方法

<2018年のスポーツカレンダー(日程)>
2018年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【10Bet】NBA2017-2018プレーオフ:ウォリアーズの連覇か?キャバリアーズのリベンジか?ロケッツが割って入るか?ブックメーカーが優勝オッズ発表!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第138話:アジアチャンピオンズリーグ2018グループリーグ最終節、鹿島に続きセレッソ大阪が決勝T進出なるか?

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kiyotamiyoshi/
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/

                         
                                  

コメント