FC2ブログ

Article

        

1億ユーロの価値に見合わない!?ギャレス・ベイルは来季をどこで迎えるのか・・・ギャレス・ベイル移籍先:ブックメーカーオッズ

2018/ 04/ 23
                 
ベイル1


2013年に1億ユーロもの移籍金でレアル・マドリッドに加入したギャレス・ベイル。そのクオリティは確かに世界最高レベルのものでしたが、怪我による離脱が多く戦力として計算がしづらいこともあり、今夏の放出が有力視されています。

レアルでは期待を裏切る結果となってしまってはいますが、かつてプレーしたプレミアリーグを中心に、多くのクラブが獲得に名を挙げることになるでしょう。激しい争奪戦が繰り広げられること必至なベイルの動向を占う移籍先オッズをブックメーカー「ウィリアムヒルが9月1日期限で発表していますので、ご紹介していきます。

【関連記事】
【10Bet】リーガ・エスパニョーラ2017-2018:レアルの連覇か?バルサの奪還か?ブックメーカーが優勝オッズ発表!得点王争いにも注目

ベイル移籍オッズ

※オッズは4月17日19時現在(日本時間)

ウィリアムヒル登録方法


ベイル2


ブックメーカーのオッズでトップに挙がったのは現在の所属クラブであるレアル・マドリッド残留。クリスティアーノ・ロナウド、カリム・ベンゼマとともに最強攻撃陣BBCを構成するベイルは来季も残る、とみるオッズは1.57倍となりました。


ベイル3


続いて挙げられたのはマンチェスターユナイテッド。オッズは2.62倍となりました。資金面でも問題はなく、またジョゼ・モウリーニョ監督が常にベイルを高く評価していることも理由として挙げられるでしょう。


ベイル4


3番手は古巣のトッテナム・ホットスパー7.00倍。強く成長したクラブがプレミアリーグで優勝するための最後のピースとして、ベイルの復帰を熱望するのは決して不思議ではありません。特に、エースのハリー・ケインの去就が定かでない現状、その後釜としてもベイルは最適な人材となるはずです。

その他にも、マンチェスターシティやパリ・サンジェルマン、ユヴェントスなど、欧州のメガクラブが名を連ねる豪華なオッズとなりました。この熾烈な争奪戦を制するのはどのクラブとなるのでしょうか。

#ギャレス・ベイル #ブックメーカー #移籍市場

<ブックメーカー関連ページ>
ウィリアムヒル概要
ウィリアムヒル登録方法

<2018年のスポーツカレンダー(日程)>
2018年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【10Bet】NBA2017-2018プレーオフ:ウォリアーズの連覇か?キャバリアーズのリベンジか?ロケッツが割って入るか?ブックメーカーが優勝オッズ発表!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第138話:アジアチャンピオンズリーグ2018グループリーグ最終節、鹿島に続きセレッソ大阪が決勝T進出なるか?

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kiyotamiyoshi/
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/


                         
                                  

コメント