FC2ブログ

Article

        

奇跡の残留なるか!?酒井・伊藤のハンブルガーの前にフランクフルトが立ちはだかる・・・ブンデスリーガ第33節:ブックメーカーオッズ

2018/ 05/ 01
                 
フランクフルト対ハンブルグ


史上初の2部降格を前に後がないハンブルガーSV。外国人ながらsキャプテンを務める酒井高徳はドイツ屈指の名門を降格させてしまうという負の歴史に名を残してしまいかねない厳しい立場に立たされています。残された試合数はあと2試合。そこで勝ち点2差の16位ヴォルフスブルクを逆転しなければなりません。

ここで迎えるのは欧州カップ戦出場権を獲得できる6位に勝ち点差1の7位に付けるアイントラハト・フランクフルト。どちらも負けられない戦いとなりました。酒井高徳と伊藤達哉を擁するハンブルガーに対し、長谷部誠と鎌田大地を擁するフランクフルト。残念ながら長谷部は出場停止を受けており試合に出場することはかないませんが、試合結果が来シーズンに大きな影響を与えることは必須。ワールドカップに向けての心持も変わってくることでしょう。


長谷部


ドイツでも、日本でも大注目の一戦。ブックメーカー「10Betがその勝敗オッズを発表していますので、ご紹介していきます。

【関連記事】
【NetBet】UEFAヨーロッパリーグ2017-2018決勝トーナメント:アトレティコ・マドリッドがブックメーカー発表の優勝オッズで1番人気に!


ブンデスリーガ第33節オッズ

※オッズは4月30日9時現在(日本時間)

10Bet登録方法


ハンブルガー


ブックメーカーのオッズはホームのフランクフルト勝利が1.90倍、引き分けが3.65倍、アウェーのハンブルガー勝利が3.80倍となりました。ハンブルガーにとっては厳しい数字ですが、前節は直接のライバルであるヴォルフスブルクをアウェーで破るなどリーグ戦の4試合で3勝を挙げており、勢いは上々。弱冠20歳伊藤達哉もアシストを記録するなど、救世主といってもいい活躍を見せました。5戦で4敗1分けと勝ちのないフランクフルトと対照的な結果となっています。ハンブルガーは奇跡の残留へ一歩進むことができるでしょうか。


RB対ヴォルフス


一方、ハンブルガーと残留を争うヴォルフスブルクは6位のRBライプチヒと対戦。フランクフルトとしてもライプチヒは欧州カップ戦出場権を争うライバルなだけに結果が気になるところでしょう。こちらのオッズはホームのライプチヒ勝利が1.52倍、引き分けが4.15倍、ヴォルフスブルク勝利が5.95倍となっています。

#ブックメーカー #ブンデスリーガ #残留争い

<ブックメーカー関連ページ>
10Bet 概要
10Bet登録方法

<2018年のスポーツカレンダー(日程)>
2018年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【ウィリアムヒル】天皇賞春2018:大混戦が予想される“春の盾”を手にするのはどの馬か?ブックメーカーがオッズ発表!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第139話:ウィリアム王子&キャサリン妃の間に第3子誕生!ブックメーカー発表の「新王子の名前オッズ」でアーサーが3倍で1番人気!!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kiyotamiyoshi/
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント