FC2ブログ

Article

        

中断前最後の一戦!浦和とガンバ、下位にあえぐ名門同士の対戦を制するのはどちらか・・・J1第15節:ブックメーカーオッズ

2018/ 05/ 17
                 
ガンバ対浦和2


ロシアワールドカップ開催に伴うリーグ中断前の最後の試合となるJ1リーグ第15節が5月19日(土)と20日(日)に行われます。長い休みの前の最後の試合を勝利で締めくくりたいのはどのクラブも同じ気持ちでしょう。

今シーズンはここまで上位候補のクラブが多く下位に転落し、波乱含みの展開となっています。降格圏に位置する3クラブは下から名古屋グランパス、サガン鳥栖、ガンバ大阪と、優勝やAFCチャンピオンズリーグ出場権を争うレベルといって差し支えないクラブばかり。その上も横浜Fマリノスや浦和レッズなど、オリジナル10の名門が名を連ねています。

先の読めない混とんとした今年のJリーグで、前半戦を気持ちよく終えることができるクラブはどこなのでしょうか。ブックメーカー「NetBetがその勝敗オッズを発表していますので、ご紹介しています。

【関連記事】
【Marathonbet】Jリーグ2018優勝展望:混戦必至!ブックメーカーは浦和と鹿島を優勝候補筆頭に、川崎とC大阪もオッズ僅差で2番手に


J1第15節オッズ

※オッズは5月16日18時現在(日本時間)

NetBet登録方法


今節一番の注目はやはりガンバ大阪と浦和レッズの一戦となるでしょう。ともにACLを制覇した実績を持つ両クラブですが、今季はガンバが降格圏、浦和も降格圏からわずか勝ち点2差の13位。今節の結果次第では浦和が降格圏に転落する可能性も大いにあります。


ガンバ対浦和


ブックメーカーのオッズはホームのガンバ勝利が3.60倍、引き分けが3.45倍、アウェーの浦和勝利が2.00倍となりました。ともに今シーズン監督を変更し、新しいスタートを切ったもののうまくいっていないクラブ同士でもあるこの一戦。結果が今後の戦い方にも大きく影響してくることとなりそうです。

#ブックメーカー #浦和レッズ #ガンバ大阪

<ブックメーカー関連ページ>
NetBet概要
NetBet登録方法

<2018年のスポーツカレンダー(日程)>
2018年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【ウィリアムヒル】米クラシック三冠第2戦「プリークネスステークス2018」:ジャスティファイの2冠目達成なるか?ブックメーカーがオッズ発表!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第141話:アメリカの最高裁判所がスポーツギャンブル禁止とする連邦法を無効とする判決、スポーツベッティング合法化へ大きく前進!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kiyotamiyoshi/
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント