FC2ブログ

Article

        

熾烈なサバイバル!2部残留を賭けた戦いに2人の日本人所属クラブが臨む・・・リーガ2部第41節:ブックメーカーオッズ

2018/ 05/ 25
                 
井手口2


日本代表入りを決めた井手口陽介と、惜しくも選外となった鈴木大輔。2人の日本人がしのぎを削るスペイン2部、リーガ123が佳境を迎えようとしています。

井手口擁するクルトゥラル・レオネサは現在19位。そして鈴木大輔擁するヒムナスティックは17位に付けています。リーガ123は下位4クラブが3部に降格となりますが、レオネサは降格圏、ヒムナスティックも降格圏から勝ち点わずかに1差と、非常に危険な状態にあります。

第41節は5月28日に開催されます。シーズン残り2試合、降格の危険を大いにはらんだ日本人所属クラブの行く末を占う勝敗オッズをブックメーカー「10Betが発表していますので、ご紹介していきます。

【関連記事】
【10Bet】メジャーリーグサッカー(MLS)2018優勝展望:ブックメーカーは連覇狙うトロントFCを優勝最有力に!


リーガ2部オッズ

※オッズは5月24日11時現在(日本時間)

10Bet登録方法


井手口


レオネサが今節ホームに迎えるのはオビエド。8位に付けているクラブです。昇格プレーオフ圏まで勝ち点1差にあるため、なんとしても勝ち点3をもぎ取りに来るでしょう。厳しい戦いが予想されます。ブックメーカーのオッズはレオネサ勝利が2.45倍、引き分けが3.10倍、オビエド勝利が2.85倍となりました。


鈴木


一方のヒムナスティックは首位ウエスカとアウェーで対戦。すでに自動昇格を決めていますが、2位ラージョとは勝ち点2と僅差にあるため、優勝を目指して勝ち点3を狙ってくるはずです。ブックメーカーのオッズはウエスカ勝利が2.80倍、引き分けが3.40倍、ヒムナスティック勝利が2.35倍となりました。

#ブックメーカー #井手口陽介 #鈴木大輔

<ブックメーカー関連ページ>
10Bet 概要
10Bet登録方法

<2018年のスポーツカレンダー(日程)>
2018年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【188BET】ヨーロッパチャンピオンズリーグ2017-18決勝:レアル・マドリードの3連覇か?リヴァプールの6度目の戴冠か?

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第142話:世界3大レースに数えられるF1「モナコGP」の優勝オッズはハミルトンとベッテルが同率で並ぶ!年間王者への道はどちらに?

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kiyotamiyoshi/
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント