Article

        

因縁渦巻くマンチェスター!2人の名将の対決の行方は如何に!?イングランドプレミアリーグ試合延期分:ブックメーカーオッズ

2017/ 04/ 25
                 
615bbca6-0165-4086-9c8d-b5955bea0bc0.jpg

今週のイングランドプレミアリーグはスケジュールの影響で延期されていた試合が数試合平日に開催されます。ブックメーカー「bet365」が勝敗オッズを発表していますので、ご紹介します。


0424オッズ



※オッズは4月24日23時現在(日本時間)

最注目はなんといっても4月27日(木)に行われるマンチェスター・ダービーでしょう。もともと2月26日に予定されていた第26節マンチェスター・シティ対マンチェスター・ユナイテッドのマンチェスター・ダービーですが、マンチェスター・ユナイテッドがリーグカップ決勝に進出したことによって延期されていました。

マンチェスター・ユナイテッドのホーム、オールド・トラッフォードで行われた9月10日の第4節では1-2でアウェイのマンチェスター・シティの勝利、10月26日に再びマンチェスター・ユナイテッドのホームで行われたリーグカップ4回戦では1-0でマンチェスター・ユナイテッドが雪辱を果たし、今季はここまで1勝1敗のイーブンとなっています。今回勝てれば宿命のライバルに勝ち越しとなるので、さぞかし気合の入っていることでしょう。


mou-guar1.jpg



かつてスペインの両雄、バルセロナとレアル・マドリッドをそれぞれ率いて舌戦を繰り広げたジョゼップ・グアルディオラ監督とジョゼ・モウリーニョ監督にとっても、プレミアリーグ挑戦1年目でライバルを下回る成績に甘んじるわけにはいきません。ブックメーカーのオッズはシティ勝利が1.90倍、引き分け3.75倍、ユナイテッド勝利が4.20倍とシティが大きく優勢との見方を示していますが、強烈な感情が行きかうダービーというものは予測がつきづらいもの。どうひっくり返るかはふたを開けるまで分かりません。

現在リーグ順位は勝ち点64で4位マンチェスター・シティに対して63で5位のマンチェスター・ユナイテッド。UEFAチャンピオンズリーグ出場権は4位までなので、この順位1つの差は翌年のチームマネジメントに巨大な影響を及ぼすものです。様々な面で負けられない戦いとなるこの一戦。熾烈な戦いが繰り広げられること必至です!

<ブックメーカー関連ページ>
bet365概要
bet365登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【888sport】FIFAビーチサッカーワールドカップ2017:前回王者のポルトガルが優勝最有力、2番手にブラジル、そして日本は7番手とブックメーカー発表

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第89話:今週はサッカーが熱い!欧州CL、エル・クラシコ、そして天皇杯も開幕!サッカーのことは「ブックメーカー情報局支局通信」でチェック

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント