Article

        

酒井宏樹の前にイタリアの野獣が立ちふさがる。リーグ・アン第36節:ブックメーカーオッズ

2017/ 05/ 05
                 
sakai1.jpg



昨シーズン、欧州チャンピオンズリーグ優勝経験もあるフランスの名門オリンピック・マルセイユに移籍を果たした日本の酒井宏樹。チームは現在6位ながら、欧州カップ戦出場圏の4位まで勝ち点2差と十分逆転が可能な位置に付けています。

リーグ戦残り3試合の山場でマルセイユが迎えるのは、昨シーズン4位、そして今年首位から勝ち点6差で3位に位置しているOGCニース。実現すれば実に1959年ぶりとなる優勝を狙うチームの攻撃陣の中心にいるのは、バロンドール級の才能と当代最悪レベルの素行の悪さを併せ持つ稀代の問題児、そう、あのマリオ・バロテッリです。

ブックメーカー「ピナクル」が、佳境を迎えて白熱するリーグ・アン第36節の勝敗オッズを発表していますので、ご紹介していきます。


OMオッズ



※オッズは5月4日23時現在(日本時間)


酒井は名門の重圧にも負けず


617809620.jpg



酒井は移籍1年目ながらここまで32試合に先発しており、チームの柱の一人としてのポジションを確立しています。エリック・カントナやサミル・ナスリ、フランク・リべリ、ディディエ・デシャン、ローラン・ブランら、数え切れないほどのスーパースターを輩出してきたフランスきっての超人気クラブにおける酒井の活躍ぶりは、偉業と言っても過言ではありません。


“スーペル・マリオ”はついに安住の地を見つけたか


65587908_mmftbbalotelligoalvmanutd.png


対して、酒井とのマッチアップが予想されるマリオ・バロテッリはインテル・ミラノの下部組織から17歳の時にトップチームデビューを果たし、2戦目となるユベントス戦(コパ・イタリア準々決勝)では2得点を挙げ、世界中のファンに衝撃を与えました。しかしその後はあまりの素行の悪さが災いしてクラブを転々とし、今シーズン移籍金無しでニースに加入することになりました。ニースでは今のところ大きな問題も起こさずにいるようで、ここまで21試合に出場し、チームトップの14ゴールを記録する活躍を見せています。


日本・イタリア肉体派対決!?


balotelli-italia-afp_95.jpg


酒井とバロテッリはともに圧倒的なフィジカルが売りの選手なだけに、激しい競い合いを見ることができそうです。ブックメーカーのオッズはマルセイユ勝利1.900倍に対してニース勝利が4.320倍と大きな差がついていますが、両チームとものどから手がでるほど勝ち点3を欲する状況にあり、なかなか結果は予測しづらいものがあります。酒井とバロテッリのマッチアップがシーズンの行く末を左右するキーポイントとなるかもしれません。

<ブックメーカー関連ページ>
ピナクル概要
ピナクル登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【ブックメーカー】ケンタッキーダービー&オークス2017:クラシック3冠初戦を制するのは?ブックメーカー発表の単勝オッズからズバリ予想!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第90話:アジアチャンピオンズリーグ2017のグループリーグも佳境!ブックメーカーのオッズをもとに浦和、鹿島、G大阪、そして川崎Fの決勝T進出を占う

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/

                         
                                  

コメント