FC2ブログ

Article

        

残留争いの大一番!生き残りをかけた九州ダービーを制するのは、鳥栖か長崎か・・・J1第31節:ブックメーカーオッズ

2018/ 11/ 03
                 
トーレス


サガン鳥栖とV・ファーレン長崎。J1参入プレーオフ圏である16位に位置している鳥栖と、J2自動降格圏内である最下位に位置している長崎の両チームは現在降格の危機に瀕しています。

2018年のJ1も残り4試合となった第31節、11月4日(日)にその両チームが直接対決を迎えることとなりました。

鳥栖のホーム、ベストアメニティスタジアムで行われるこの1戦。敗れたチームは大きく降格に近づくこととなるでしょう。

絶対に負けられない1戦の勝敗オッズをブックメーカー「bet365が発表していますので、ご紹介していきます。

bet365.png


オッズ

※オッズは11月02日20時現在(日本時間)

<bet365登録方法>

「J1最新オッズ情報」by bet365


【関連記事】
【Marathonbet】Jリーグ2018優勝展望:混戦必至!ブックメーカーは浦和と鹿島を優勝候補筆頭に、川崎とC大阪もオッズ僅差で2番手に


ブックメーカーのオッズは鳥栖勝利が1.90倍、引き分けが3.40倍、長崎勝利が4.00倍となりました。

日本代表クラスを複数揃えた上に、元スペイン代表の世界的スーパースター、フェルナンド・トーレスを擁する鳥栖に優勢なオッズが付いています。

本来鳥栖は優勝争いをしていてもおかしくないはずのチームだけに、今シーズンの成績は予想外のもの。降格ともなれば今後何年にもわたって大きなダメージを残しかねないだけに、死に物狂いでしょう。


長崎


ジャパネットという大スポンサーをバックに持つ長崎としては、もともとの目標であった残留に向け、最大の山場となります。残留できれば名物社長のもと更なる発展が見込めるだけに、こちらにとっても将来のかかった重要な試合となりそうです。

#ブックメーカー #残留争い #J1


<ブックメーカー関連ページ>
bet365登録方法
bet365登録方法(スマホ)
※2018年10月10日より「ブックメーカー情報局」で紹介を再開しました!

<2018年のスポーツカレンダー(日程)>
2018年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【10Bet】ブリーダーズカップ2018:ターフは凱旋門賞連覇エネイブルがダントツ評価、クラシックはG1レース3連勝中のアクセラレートが1番人気に!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第162話:ワールドシリーズ2018はレッドソックスが世界一に!早くもブックメーカーは2019年のWS優勝オッズを発表!!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kiyotamiyoshi/
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント