Article

        

”ガラスの貴公子”はどこへ行く!?今夏ギャレス・ベイル移籍先:ブックメーカーオッズ

2017/ 05/ 16
                 
bale2.jpg


2013年、当時史上最高額の1億ユーロでレアル・マドリッドに加入したガレス・ベイル。その圧倒的なパフォーマンスは、時にクリスティアーノ・ロナウドさえもしのぐほど。レアルに数々のタイトルをもたらす活躍をしています。

ベイルの抱える大きな問題は怪我に弱いこと。たびたび長期離脱をしており、戦力として計算を立てづらい選手です。スペインのファンの間では、壊れやすいことから「ガラス」ベイルとも呼ばれています。そのため、近頃はベイル不要論が語られることも。ルーカス・バスケスやアルバロ・モラタといった、若手選手たちがベイルに勝るとも劣らないプレーをしていることも追い風となっています。

ブックメーカー「VitalBet」が稀代のアタッカーの移籍先オッズを発表しているので、ご紹介していきます。


ベイルオッズ



※オッズは5月15日20時現在(日本時間)



manu.jpg



ブックメーカーによる移籍先候補1番手はマンチェスター・ユナイテッド。実現すれば、不本意なシーズンを送る赤い悪魔を再生する目玉補強となりそうです。オッズは1.90倍が付けられています。ただし、ベイルは移籍先が欧州チャンピオンズリーグに出場できることを条件にしているとされています。プレミアリーグでは出場権内の4以内に入るのはほぼ不可能。決勝に進出したUEFAヨーロッパリーグで優勝する以外にもはや道はありません。



manc.jpg



2番手はマンチェスター・シティで3.60倍。ベイルを巡ってマンチェスター・ダービーが繰り広げられそうです。ともに資金力があるチームなだけに、移籍金額も高騰するかもしれません。


bale3.jpg



注目したいのは7番手で19.00倍が付けられた古巣トッテナム・ホットスパー。昨年は優勝まであと一歩の3位、今年も2位の座を確実なものとしています。若い戦力が躍動しており、来シーズンこそは念願の優勝を狙ってくることでしょう。ベイルはそのための最後のピースとなり得る存在です。古巣の栄光のため、ノースロンドンにかつての英雄が帰還する時は来るのでしょうか。

<ブックメーカー関連ページ>
VitalBet概要
VitalBet登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【ブックメーカー】FIFA U20ワールドカップ2017:5大会ぶり出場の日本は南ア、ウルグアイ、イタリアと対戦!ブックメーカーの優勝予想とオッズは?

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第91話:ブックメーカーで競馬を楽しむ!日本の競馬だけでなく英、米、仏など世界中の競馬に気軽に参加できる!凱旋門賞2017のオッズもすでに発表

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント