Article

        

レアル生え抜きの逸材が流出待ったなしの状態に。アルバロ・モラタ争奪戦:ブックメーカーオッズ

2017/ 05/ 18
                 
morata111.jpg


レアル・マドリッドの21番、アルバロ・モラタの未来が揺れています。下部組織上がりのモラタがレアルに帰還したのは2016年夏。わずか一年で、再びの別れとなってしまうのでしょうか。

ここまであくまで”BBC”の控えという役割しか与えられず、控えに甘んじているモラタ。ファンの間ではベンゼマやベイルよりも優先して起用すべきとの声も根強くあります。本人もジダンの起用法には不満があるようで、盛んに移籍のうわさが流れています。


morata2.jpg



ユベントスでは若くしてスタメンの座を掴み、チャンピオンズリーグ決勝進出に多大な貢献をしたモラタ。レアルでも出場すればベンゼマ以上の得点率を残しています。移籍となれば壮絶な争奪戦が繰り広げられるのが必至。どのクラブがこの逸材を勝ち取るのでしょうか。

ブックメーカー「Paddy Power」が9月1日までの移籍先オッズを発表しているので、ご紹介していきます。


モラタオッズ

※オッズは5月17日23時現在(日本時間)


contejuve.jpg



ブックメーカーによる移籍先候補最有力クラブは4.00倍でチェルシーとなりました。現チェルシー監督のアントニオ・コンテとモラタは、ユベントスではすれ違いでした。しかし現在でもコンテとユベントスは友好な関係にあり、その能力の高さはよく聞かされたことでしょう。


liverpool.jpg



チェルシーに続くは同じプレミアリーグのリバプール。オッズは5.00倍となりました。優秀なターゲットであるモラタがいれば、コウチーニョやスタリッジらの得点力もさらに活きることになりそうです。


inter.jpg



大穴は7番手タイでオッズ23.00倍のインテル・ミラノでしょうか。今季、中国資本を背景に多額の予算を費やしたインテル。しかし現状はヨーロッパリーグ出場圏すら逃しかねない有様です。そのため、チームの根本的な刷新が噂されています。イタリアでの実績があり、24歳と若いモラタはインテルにとって最適な人材となるでしょう。

少ない出場機会でも確実に結果を残し続けているモラタ。そのモラタがスタメンとして確固たる地位を築くことができれば、それこそバロンドール級の活躍を見せるかもしれません。レアル・マドリッドは、そんな彼を引き留めることができるのでしょうか。

<ブックメーカー関連ページ>
Paddy Power概要
Paddy Power登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【bet365】オークス(優駿牝馬)2017:大混戦必至!リスグラシュー、アドマイヤミヤビ、ソウルスターリングの3頭が単勝オッズ3.5倍で一番人気!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第92話:マカオでカジノは当たり前!でもブックメーカーでスポーツ ベッティングはもちろんカジノプレイもできる! U20ワールドカップ優勝オッズも発表

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント