Article

        

禁断の移籍が再び起こる可能性も。ネイマール移籍先オッズ:ブックメーカーオッズ

2017/ 05/ 26
                 
5-25_neymar.jpg


バルセロナが誇る最強攻撃陣”MSN”の一角ネイマール。バロンドールの候補にも毎年選ばれる、当代最高のアタッカーの一人です。しかし今季、重要タイトルを逃したクラブにおいて、その将来が不透明なものとなっています。


バルセロナでのキャリアに暗雲が立ち込める


そのきっかけはある事件。練習に集中していなかったネイマールをコーチが叱責したことに始まります。その際コーチが失敗例として挙げたのが、かつてバルセロナに在籍した元ブラジル代表ロナウジーニョ。彼を母国の先輩として慕うネイマールはそれを不満に思い、コーチと激しい口論となったようです。


5-25_unzue.jpg


そのコーチというのが、バルセロナの次期監督と目されているフアン・カルロス・ウンスエ。彼が監督になるのなら出ていくとまで、ネイマールが言ったとも噂されています。いわばクラブは選手か監督かの二者択一を迫られているような状態です。クラブが監督を選ぶとしたら、ネイマールにはバルセロナでの道が閉ざされることとなります。

近い将来必ずやバロンドールを獲得するであろうネイマールなだけに、獲得希望は殺到しているはず。ブックメーカー「Paddy Power」が今夏移籍先のオッズを発表しているので、ご紹介していきます。


5-25オッズ

※オッズは5月25日23時現在(日本時間)


5-25_conte.jpg


プレミアリーグ挑戦か?


ブックメーカーによるネイマールの移籍先最有力候補には、オッズ4.50倍でチェルシーが挙げられました。就任1年目のアントニオ・コンテ監督のもと、プレミアリーグを制覇したチェルシー。来季は欧州CLとの2冠が目標となります。ヂエゴ・コスタやエデン・アザールの移籍も噂されている現状、ネイマールは喉から手が出るほど欲しい選手でしょう。


5-25_guar.jpg


グアルディオラ対モウリーニョ再び!?


7.00倍で2番手タイのマンチェスター・シティは、監督がバルサ・イズムをよく知るグアルディオラなだけに、戦術に馴染みやすいことが予想されます。同じく2番手タイのマンチェスター・ユナイテッドとの、ネイマールを巡るダービーが勃発するかもしれません。


5-25_perez.jpg


バルセロナファンが一番避けたいのは・・・。


51.00倍で7番手タイに挙げられたレアル・マドリッドへの移籍がもし実現したら一大事です。レアルの会長フロレンティーノ・ぺレスが、ブラジル時代からご執心なのは有名なこと。とはいえ、バルサからレアルへの移籍となると、暴動にまで発展したルイス・フィーゴの時並みの大騒ぎになりそうです。

どこに移籍するにしても、行き先のリーグの戦力バランスを崩しかねない実力を持つネイマール。ブラジルの至宝の未来に世界が注目しています。

<ブックメーカー関連ページ>
Paddy Power概要
Paddy Power登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【bet365】日本ダービー2017:青葉賞レコードVのアドミラブルか?二冠狙う皐月賞馬・アルアインか?ブックメーカーが単勝オッズ発表!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第93話:バドミントンの男女混合国別対抗戦「スディルマンカップ2017」で日本は初優勝なるか?リオ五輪金“タカマツペア”や奥原希望のブックメーカーオッズは?

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント