Article

        

世間をにぎわせた10代移籍金史上最高額選手を待ち受ける未来。アントニー・マルシャル今夏移籍先:ブックメーカーオッズ

2017/ 06/ 01
                 
5-30-2.jpg


2015年に5800万ポンド(約68億円)でマンチェスター・ユナイテッドに加入したアントニー・マルシャル。当時若干19歳に対して支払われたこの巨額の移籍金は、10代選手のにおける史上最高額。その金額に世界が震撼しました。

それから2年。マルシャルはいまだその真価を発揮できてはいません。クラブでは2歳年下のマーカス・ラッシュフォード、代表では古巣モナコのキリアン・ムバッペにその地位を明け渡している状況。さらにはイギリス紙が選定する「期待外れイレブン」にまで選ばれてしまいました。

今季ヨーロッパリーグ優勝を果たしたものの、リーグ戦では6位と低調に終わったマンチェスター・ユナイテッド。今夏は逆襲のため、積極的な補強に出ることが予想されます。

そうなればマルシャルの出場機会の減少は避けられないでしょう。キャリアの停滞を避けるべく、移籍を考えるかもしれません。その才能は疑いのないものなだけに、莫大な移籍金がかかろうとも手を挙げるクラブはあるはずです。

ブックメーカー「Paddy Power」が注目のヤングスター移籍オッズを発表しているので、ご紹介していきます。


5-31オッズ


※オッズは5月31日20時現在(日本時間)

ブックメーカーの最有力候補は1.25倍でユナイテッド残留となりました。やはりこれだけの才能を1年で放り出すことはないとの考えでしょう。


5-30-3.jpg


そうなると、レンタルでの放出が現実的となるかもしれません。オッズ26.00倍で6番手タイの古巣モナコあたりが候補になるでしょうか。もしユナイテッドがムバッペ獲得に乗り出すとしたら、その取引の一部としてレンタルされることもあり得るでしょう。


5-30-4.jpg


完全移籍での獲得があるとしたらパリサンジェルマンでしょうか。資金面では特に問題がありません。攻撃陣をけん引するエディソン・カバーニやアンヘル・ディ・マリアには絶えず移籍の噂があります。彼らの穴埋めに、フランス代表のマルシャルは最適でしょう。特にディ・マリアにはユナイテッド復帰の可能性も囁かれています。クラブ間の取引材料にマルシャルが使われる可能性は大いにあるはずです。

その才能は間違いなくバロンドール級であるマルシャル。伸び盛りのこの時期は彼の将来を大きく左右します。その選択が正しいものとなることを願うばかりです。

#ブックメーカー #マルシャル #マンチェスター・ユナイテッド

<ブックメーカー関連ページ>
Paddy Power概要
Paddy Power登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【ブックメーカー】世界卓球2017:打倒中国勢!男子はエース・水谷隼、女子は石川佳純、平野美宇が優勝候補の一角か!?ブックメーカーのオッズは?

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第94話:レアル・マドリード連覇か?ユヴェントスが阻止か?UEFAチャンピオンズリーグ2016-2017決勝のブックメーカー発表オッズは?

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/

                         
                                  

コメント