Article

        

チェルシーの闘将に訪れる別れの時。テリーは次なる挑戦は。ジョン・テリー移籍先オッズ:ブックメーカーオッズ

2017/ 06/ 10
                 
terry1.jpg


チェルシーの魂、ジョン・テリー。そんな彼がついに育ったクラブを後にする時がきました。14歳の時から一筋を貫いてきたクラブとの別れ。それでもテリーは引退するのではなく、プレーを続けることを選ぶといわれています。いずれ監督を目指す彼にとっては、外の世界を見るのもよい勉強となることでしょう。ブックメーカー「Paddy Power」がテリーの移籍先オッズを発表していますので、ご紹介していきます。


0609オッズ

※オッズは6月9日20時現在(日本時間)


新興クラブの導き手となるか

bournemouth.jpg

ブックメーカーのあげる移籍先最有力候補はボーンマス。プレミアリーグ中位に位置するクラブです。ボーンマスのテリー獲得オッズは1.90倍となりました。

先日チェルシーの第2キーパー、アスミール・ベゴビッチ(ボスニア・ヘルツェビナ代表)を1000万ポンド(約14億円)で獲得。さらにサンダーランドのイングランド代表FWジャーメイン・デフォーの獲得にも迫っており、その資金力を見せつけています。

ボーンマスは3部に在籍していた2011年にロシア資本に買収され、リーグを駆け上がってきました。2014-15シーズンに2部で優勝して初のプレミア昇格を決め、今季は9位にまで食い込みました。

その課題は守備力。リーグ8位の得点力に対して、67失点はリーグ5番目の多さです。ここが改善できれば、欧州の舞台さえ見えてきます。長年チェルシーとイングランド代表を支えたテリーはまさに最高の補強となることでしょう。


初の海外移籍も?

lampard.jpg

2番手には7.00倍で中国、3番手には8.00倍でアメリカMLSへの移籍が挙げられました。元チームメートのフランク・ランパードのように、海外に挑戦してその見識を広げるというのもいいかもしれません。

#ブックメーカー #テリー #チェルシー

<ブックメーカー関連ページ>
Paddy Power概要
Paddy Power登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【bet365】ベルモントステークス2017:日本馬初の米クラシック三冠レース制覇なるか、エピカリス!ブックメーカーが注目の単勝オッズ発表

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第95話:全仏オープン2017で錦織圭は準々決勝へ!グランドスラム初制覇なるか?ブックメーカーがオッズ発表!!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント