Article

        

ベネズエラ優勝なるか?最後に立ちはだかるのはサッカーの母国イングランド!U-20ワールドカップ決勝:ブックメーカーオッズ

2017/ 06/ 11
                 
0610-2.jpg


激しい戦いを繰り広げてきた若者の祭典、U-20ワールドカップもいよいよ最終日を迎えます。頂点を争うのはサッカーの母国イングランドと、南米最弱と呼ばれた国、ベネズエラ。誰も予想できなかった組み合わせによる決勝は6月11日(日)19時(日本時間)にキックオフします。ブックメーカー「NetBet」が決勝戦および3位決定戦の勝敗オッズを発表していますので、ご紹介していきます。

0610オッズ

※オッズは6月10日20時現在(日本時間)


ベネズエラの快進撃は止まらない

venejapan.jpg

サッカー強豪国がひしめく南米において、ながらくベネズエラはサッカー後進国の地位に甘んじていました。A代表のワールドカップ出場経験は一度もありません。

日本でベネズエラといえば野球。アレックス・ラミレス監督(横浜DeNAベイスターズ)やホセ・ロペス内野手(横浜DeNAベイスターズ)など、多くの名選手を輩出しています。

そんなサッカー後進国がベスト16で日本、準決勝ではPK戦の末ウルグアイを破り、決勝にまで到達したのです。最後にベネズエラを待ち受けるのはサッカーが生まれた国、イングランド。このシンデレラストーリーは最高の結末を迎えることができるでしょうか。


イングランドはサッカーの母国の意地を見せるか

0610-3.jpg

対するイングランドもU-20ワールドカップ優勝経験はまだありません。サッカーの母国ではありながらも近頃は国際大会であまり存在感を示せていないイングランド。勢いに乗るベネズエラを撃退して王座を勝ち取り、イングランド復権の始まりを高らかに宣言したいところでしょう。


オッズはイングランド有利
ブックメーカーのオッズはベネズエラ勝利が3.55倍に対して、イングランド勝利が2.20倍となりました。やはり実績で大きく勝る分イングランドに支持が傾いたようです。しかし、ベネズエラはここまで不利なオッズを跳ね返してきました。ジャイアントキリングがまだまだ続く可能性は非常に高いはずです。


3位決定戦を戦うは日本と同組の2か国

0610-4.jpg

決勝の前に行われる3位決定戦はともに日本とグループリーグで戦った2か国となりました。その際にはウルグアイが0-1でイタリアを下しています。ブックメーカーのオッズはウルグアイの勝利が2.30倍、イタリアの勝利が2.95倍となりました。

#ベネズエラ #ワールドカップ #U20

<ブックメーカー関連ページ>
NetBet概要
NetBet登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【bet365】ベルモントステークス2017:日本馬初の米クラシック三冠レース制覇なるか、エピカリス!ブックメーカーが注目の単勝オッズ発表

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第95話:全仏オープン2017で錦織圭は準々決勝へ!グランドスラム初制覇なるか?ブックメーカーがオッズ発表!!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/

                         
                                  

コメント