Article

        

禁断の移籍も!?残留か、移籍か。グリーズマンの動向が移籍市場を揺るがす可能性。アントワーヌ・グリーズマン移籍オッズ:ブックメーカーオッズ

2017/ 06/ 13
                 
griez1.jpg


アトレティコ・マドリッドのエース、アントワーヌ・グリーズマン。スペインで絶大な人気を誇る26歳のフランス人を獲得しようと、多くのクラブがその食指を伸ばしていました。しかし、最近の報道では残留を決意したともいわれています。その理由として挙げられるのはアトレティコが過去の違反に対する罰則として新戦力獲得を禁止する処分をスポーツ仲裁裁判所から下されたこと。このタイミングでの移籍はフェアではないと考えているようです。

とはいえ、移籍市場という世界では何が起こるかわかりません。シーズン終了時には絶対に移籍しないと涙ながらに誓ったある選手。その彼が、数か月後の市場最終日にはにこやかに移籍を発表したことさえあります。ブックメーカー「Paddy Power」がフランスの貴公子の移籍先オッズを発表していますので、ご紹介していきます。


グリーズマンオッズ

※オッズは6月12日23時現在(日本時間)


レアル移籍もあり得ないことではない・・・?
ブックメーカーのオッズはアトレティコ残留が1.10倍、マンチェスター・ユナイテッド移籍が7.00倍となっています。しかしもっとも注目すべきポイントは3番手に26.00倍で挙げられている欧州王者レアル・マドリッドでしょう。グリーズマンがレアル・マドリッド移籍をクラブに直訴したとの報道もあります。


zidane.jpg

フランスの英雄の元でのプレーは魅力的
レアルのボスはなんといってもフランスの英雄、ジヌディーヌ・ジダン。フランス人ならやはり、彼のもとでプレーしたいと思うのも不思議ではありません。ブックメーカーのオッズは26.00倍となっています。もちろん、アトレティコからレアルへという禁断の移籍のハードルは高いでしょうが、決して不可能ではないはずです。

過去にも禁断の移籍は起きている
例えば、かつてレアルで5度のリーガ得点王に輝いたレアル史上最高のストライカーの1人、ウーゴ・サンチェス。彼はアトレティコで4年プレーしたのち、レアルへ直接移籍をしています。グリーズマンも、彼のようにレアルの歴史に残る偉大な選手として活躍することになるかもしれません。

#ブックメーカー #グリーズマン #レアル

<ブックメーカー関連ページ>
Paddy Power概要
Paddy Power登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【ピナクル】全米オープンゴルフ2017:ブックメーカー発表の優勝オッズで世界ランク4位の松山英樹は9番手タイの29倍!メジャー初制覇なるか?

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第95話:全仏オープン2017で錦織圭は準々決勝へ!グランドスラム初制覇なるか?ブックメーカーがオッズ発表!!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント