Article

        

明暗分かれる昇格組同士の対決。清水は好調セレッソを破り、浮上のきっかけをつかめるか?J1第15節:ブックメーカーオッズ

2017/ 06/ 15
                 
tese1.jpg


6月17日(土)、18日(日)に開催されるJ1第15節。代表ウィークによる1週休みを挟み、久しぶりのJリーグとあって、ファンも待ち遠しく思っていることでしょう。待望の戦いの勝敗オッズをブックメーカー「Marathonbet」が発表していますので、ご紹介していきます。


J1第15節オッズ

※オッズは6月14日20時現在(日本時間)


6月4日に開催された第14節では、首位柏レイソルが怒涛の8連勝を達成。首位の座をがっちりとキープしています。2位ガンバ大阪がジュビロ磐田に0-3で敗北する一方、勝ち点で並んでいたセレッソ大阪はアルビレックス新潟を4-0で撃破し4連勝。明暗が分かれる結果となりました。


注目は昇格組対決
続く第15節、注目のカードは昇格組同士の対決となるセレッソ大阪対清水エスパルスでしょう。現在リーグ2位のセレッソと13位の清水。昨シーズンJ2で2位に入って自動昇格した清水と、4位からプレーオフを勝ち抜いたセレッソの立場は逆転している状況です。ブックメーカーのオッズは清水の勝利が4.70倍なのに対し、セレッソの勝利が1.80倍となりました。セレッソのホームでなかなか勝てない清水の状況を反映しているといえます。

怪我の清武が復帰か

kiyotake1.jpg


セレッソは前節をけがで欠場した清武弘嗣の復帰が好材料。今季スペインの名門セビージャから電撃復帰したかつてのエースがチームにフィットすれば、優勝を目指すチームにこの上ない力を与えるはずです。2005年、昇格1年目で優勝あと一歩まで躍進した過去を超えることができるでしょうか。


清水の強力外国人トリオがセレッソに襲い掛かる

duke1.jpg


かつてセレッソが昇格即優勝争いを演じた年の監督は、他でもない小林伸二。清水エスパルスの現監督です。今はセレッソの野望を阻む側として戦うこととなります。

清水は今季から背番号10を背負う白崎陵平を怪我で欠くのが不安材料。しかし、その代役も粒ぞろいです。特に期待したいのは”オーストラリアンタンク”ことミチェル・デューク。ゴールを量産している鄭大世、チアゴ・アウべスと合わせて、その破壊力はリーグ屈指のもの。セレッソ守備陣も油断していたらあっさり崩壊させられかねないはずです。


j1第15節日程


#ブックメーカー #清水 #セレッソ

<ブックメーカー関連ページ>
Marathonbet概要
Marathonbet登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【ピナクル】全米オープンゴルフ2017:ブックメーカー発表の優勝オッズで世界ランク4位の松山英樹は9番手タイの29倍!メジャー初制覇なるか?

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第96話:ル・マン24時間耐久レースでトヨタが悲願の初制覇なるか?ブックメーカー発表のオッズで中島一貴のチームが優勝候補筆頭に!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント