FC2ブログ

Article

        

【10Bet】驚異の19歳はどこへゆく!?ホランド獲得レースはドルトムントがリードか・・・ホランド移籍オッズ:ブックメーカーオッズ

2019/ 12/ 16
                 
4_201912131309098cf.jpg


レッドブル・ザルツブルクの南野拓実の同僚にして、ヨーロッパでリオネル・メッシに並ぶ勢いでゴールを量産している驚異の19歳、エルリング・ブラウト・ホランド。

リバプールへの移籍が有力視されている南野も目がクラブからの注目を集める存在となりましたが、ホランドはそれ以上。100億円以上の移籍金が動くとみられています。最終的にこの超逸材を射止めるのはどのクラブとなるのでしょうか。

2月4日期限の移籍先オッズを、2017年に新たに日本向けサイトも立ち上げた本格的日本語対応のブックメーカー「10Betが発表していますのでご紹介します。

【関連記事】
【bet365】ブンデスリーガ2019-2020:バイエルン・ミュンヘンが1.25倍で優勝最有力!ドルトムントが5.5倍であとを追う


オッズ

※オッズは12月13日時現在(日本時間)

<10Bet登録方法>


5_20191213130911607.jpg


移籍先オッズで最有力となったのはドイツの強豪ボルシア・ドルトムント。オッズは3.50倍となりました。オーストリアからドイツへのステップアップは過去に多くの例があり、成功の可能性は非常に高いとみていいはずです。ドルトムントはジェイドン・サンチョの放出に動いているとされており、新たなスターとしてホランドはまさにうってつけの存在と言えます。


2_20191213130906556.jpg


2番手はマンチェスターユナイテッドで5.00倍。夏にロメル・ルカクとアレクシス・サンチェスを放出した穴を埋めきることができておらず、単純に前線の数が足りていません。低迷するチームを救う救世主としても期待がかかります。

1_20191213130905088.jpg


3番手はRBライプチヒで8.00倍。同じレッドブル資本のクラブであり、クラブ間の選手移動は非常に活発。ライプチヒのドイツ制覇への野心を実現するためには、なんとしてもホランドは欲しい存在でしょう。


3_20191213130908659.jpg


4番手はバルセロナで13.00倍。衰えが見えるルイス・スアレスの代役を求めるバルセロナとしては、圧倒的な得点力を持つホランドは完璧な獲得候補の一人です。まじめな本人の性格を考えても、ネイマールに大金を投じるくらいなら3分の1程度の金額で獲得できるホランドを獲得してほしいとファンも願うかもしれません。

#ホランド #レッドブル・ザルツブルク #移籍市場


<ブックメーカー関連ページ>
10Bet 概要
10Bet登録方法

<2019年のスポーツカレンダー(日程)>
2019年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【bet365】朝日杯フューチュリティステークス2019:R.ムーア騎手とのコンビで挑むサリオスが2倍で1番人気!ブックメーカーがオッズ発表

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第200話:今平周吾か?ショーン・ノリスか?国内男子ゴルフツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ2019」で賞金王決まる!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kiyotamiyoshi/
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント