FC2ブログ

Article

        

【10Bet】トッテナム飛躍の立役者が移籍志望!中盤不安のメガクラブによる争奪戦が続く・・・エリクセン移籍オッズ:ブックメーカーオッズ

2019/ 12/ 24
                 
5_2019122022575725a.jpg


トッテナム・ホットスパーの昨シーズンの飛躍をけん引し、一躍メガクラブ垂涎の的となったクリスティアン・エリクセンですが、本人が強い移籍希望を表明していることもあり、ホセ・モウリーニョ監督政権下においてあまり出場機会を得ることができていません。

冬の移籍市場でトッテナムを退団する可能性も出ている中、多くのメガクラブがその食指を伸ばしています。

2月4日期限のエリクセン移籍先オッズを、2017年に新たに日本向けサイトも立ち上げた本格的日本語対応のブックメーカー「10Betが発表していますので、その数字を参考にご紹介します。

【関連記事】
【188BET】プレミアリーグ2019-2020:マンチェスター・シティとリバプールの一騎打ちか?ブックメーカーが優勝オッズ発表!


オッズ

※オッズは12月20日22時現在(日本時間)

<10Bet登録方法>


1_201912202257523d2.jpg


ブックメーカーが発表する移籍先オッズの筆頭はレアル・マドリッドで3.75倍。フロレンティーノ・ペレス会長が獲得を熱望しているとの報道が出ていますが、ポジションが被るフェデリコ・バルベルデの覚醒もあり、以前よりはその可能性が減少しつつあります。


2_20191220225753bf3.jpg


2番手はまずマンチェスターユナイテッドで8.00倍。ポール・ポグバ不在かつ移籍が濃厚とあって、その穴をふさぐにはエリクセンは最適な人材といえるでしょう。


3_2019122022575475d.jpg


ユナイテッドと同じ8.00倍の2番手にユベントスも挙がっています。今シーズン加入したフランス代表MFアドリアン・ラビオがここまで不発に終わっていることもあり、中盤の補強に動くようです。ラビオに金銭を交えたトレードを画策しているとも噂されています。

#サッカー #クリスティアン・エリクセン #トッテナム・ホットスパー


<ブックメーカー関連ページ>
10Bet 概要
10Bet登録方法

<2019年のスポーツカレンダー(日程)>
2019年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【bet365】有馬記念2019:アーモンドアイが単勝1.83倍!どの馬がこの女傑に勝つことが出来るのか?

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第200話:今平周吾か?ショーン・ノリスか?国内男子ゴルフツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ2019」で賞金王決まる!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kiyotamiyoshi/
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント