Article

        

かつての"イタリアの至宝"が北米で躍動。ジョビンコはトロントを頂点に導くことができるか。MLS第16節:ブックメーカーオッズ

2017/ 06/ 17
                 
trontoFC.jpg


かつてサッカー不毛の地と呼ばれた国、アメリカ。しかし現在では、ヨーロッパ、南米に次ぐ、第3極の地位を得つつあります。北米のプロリーグであるメジャーリーグサッカー(以下MLS)には近年、綺羅星のごとき名選手たちが戦いの場を移し、そのレベルを大きく高めてきました。6月17日(土)、18日(日)に第16節が開催されます。ブックメーカー「888sport」がその勝敗オッズを発表していますので、ご紹介していきます。

mls16節オッズ

※オッズは6月16日23時現在(日本時間)


例えば東地区にはシカゴ・ファイヤーに所属するバスティアン・シュバインシュタイガー(元ドイツ代表、バイエルン・ミュンヘン)、ニューヨークシティFCに所属するアンドレア・ピルロ(元イタリア代表、ACミラン、ユベントス)、ダヴィド・ビジャ(元スペイン代表、バルセロナ)、オーランドシティSCに所属するカカ(元ブラジル代表、レアル・マドリード、ACミラン)など、バロンドールクラスの選手も多く在籍しています。

そんなスーパースターたちが所属するクラブを抑えて東地区首位に立っているのが、カナダのトロントを本拠地とするトロントFC。これまで優勝経験はなく、その歴史も今年で10年の新興クラブです。


giovinco1.jpg


その進撃を支えるのは、かつてユベントスでデルピエロ2世と呼ばれた男、セバスティアン・ジョビンコ。イタリアの至宝と呼ばれながらも伸び悩み、流れ着いたアメリカの地でついにその花を咲かせたファンタジスタです。

トロントは今節、DCユナイテッドと対戦します。ブックメーカーのオッズはトロント勝利が1.44倍、DCユナイテッドが6.40倍となりました。ジョビンコはトロントを北米の頂点に押し上げることができるのでしょうか。


tubasa-E2.jpg


トロントには、2016年ドラフト1巡目加入の日本人、遠藤翼もいます。ベテランの域に差し掛かったファンタジスタとともにプレーし、飛躍を遂げつつある彼の活躍にもぜひ注目してください。

★MLS順位表
0613mls順位


#ブックメーカー #MLS #ジョビンコ

<ブックメーカー関連ページ>
888sport概要
888sport登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【ウィリアムヒル】コンフェデレーションズカップ2017:ロシアW杯前哨戦の優勝最有力はポルトガル!対抗はドイツ!ブックメーカーがオッズ発表

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第96話:ル・マン24時間耐久レースでトヨタが悲願の初制覇なるか?ブックメーカー発表のオッズで中島一貴のチームが優勝候補筆頭に!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント