FC2ブログ

Article

        

【ウィリアムヒル】プレミアリーグ屈指の名手の新天地はインテル?!シーズン前から注目を集めたエリクセンの移籍先がついに決定か・・・クリスティアン・エリクセン移籍オッズ:ブックメーカーオッズ

2020/ 01/ 16
                 
エリクセン1


新年が明けたばかりと思いきや、早くも今日で1月も折り返し。そして、この時期に気になることと言えば、ヨーロッパサッカーの移籍市場ではないでしょうか。新年早々に南野選手のリバプール移籍がありましたが、移籍期限は1月31日まで。これからも、続々と名手たちの移籍情報が飛び込んでくるでしょう。

そうした中、高いパス精度と豊富な運動量を武器に活躍し、イングランド・プレミアリーグを代表するMFの一人であるトッテナム・ホットスパーのクリスティアン・エリクセンの移籍が近いと各国のメディアが伝えています。エリクセンと言えば、今シーズン前の移籍市場でレアル・マドリードへの移籍が近いと報じられていましたが、破談になっていました。

シーズン前の移籍が叶わなかったためか、今シーズンは調子の上がらないエリクセンですが実力はプレミア屈指。そんなエリクセンの移籍オッズを世界的にも著名なイギリスの老舗ブックメーカーで、日本のメディアにも知名度の高い日本語対応のブックメーカー「ウィリアムヒル が発表していますので、ご紹介していきましょう。


【関連記事】
【188BET】プレミアリーグ2019-2020:マンチェスター・シティとリバプールの一騎打ちか?ブックメーカーが優勝オッズ発表!

エリクセン移籍オッズ


※オッズは1月15日午後10時現在(日本時間)

<ウィリアムヒル 登録方法>


レアル・マドリードとともに、シーズン前から獲得を狙っていたと噂されるマンチェスター・ユナイテッドをはじめ、ヨーロッパ各国の強豪クラブから注目を集めるエリクセン。
セリエA・インテルと個人間合意にいたったが、移籍金の問題でクラブ間合意が得られていないといった情報もあります。
こうした現状から、パリ・サンジェルマンがより好条件のオファーを提示するとの情報も。もしくは、マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリードが、土壇場で獲得レースを制するのか。プレミアリーグ屈指の名手の新天地はどこになるのでしょう。

エリクセン2


ブックメーカーが発表する移籍先オッズはインテルが1.12倍、パリ・サンジェルマンが7.00倍、マンチェスター・ユナイテッドが9.00倍となっています。

# ブックメーカー#クリスティアン・エリクセン#トッテナム・ホットスパー


<ブックメーカー関連ページ>
ウィリアムヒル 概要
ウィリアムヒル登録方法

<2020年のスポーツカレンダー(日程)>
2020年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【888sport】東京オリンピック2020:日本は何個の金メダルを獲得できるか?ブックメーカーが最多獲得数オッズを発表!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第201話:ベラトールジャパン(Bellator 237)が12月29日開催!ブックメーカー「ウィリアムヒル」が注目のオッズを発表!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kiyotamiyoshi/
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント