Article

        

かつての超新星が立つキャリアの岐路。セスクは今年チェルシーに別れを告げるのか セスク・ファブレガス今夏移籍先:ブックメーカーオッズ

2017/ 06/ 18
                 
cesc2.jpg


高い能力を持ちながらも、チェルシーで満足な出番が得られていないセスク・ファブレガス。同胞ジエゴ・コスタ同様、アントニオ・コンテ監督の構想外となったとの報道もされています。10代の若さで華々しくブレークしてから10年以上たち、キャリアの岐路に立つ彼の行く末はどこに向かっていくのでしょうか。ブックメーカー「ウィリアムヒル」がセスクの移籍先オッズを発表していますので、ご紹介していきます。

セスクオッズ

※オッズは6月17日20時現在(日本時間)


コンテの考えを変えることができるか?

cesc1.jpg


ブックメーカーの挙げる1番手はオッズ1.20倍でチェルシー残留となりました。とはいえ、セスクはジエゴ・コスタ同様コンテの構想外となっているとの報道がされています。もし報道が正しいとしたら。たとえレンタルだとしても移籍の道を選ぶはずです。


ドイツ移籍の道も

bayern.jpg


2番手に挙がったのはバイエルン・ミュンヘン。オッズは9.00倍となりました。スペイン代表のチームメートが多く在籍していることから、チームに溶け込むことは難しくなさそうです。特にチアゴ・アルカンタラは同じバルサのカンテラ出身。セスクにとって大きな助けとなることでしょう。バイエルンとしても、引退したシャビ・アロンソの穴埋めにセスクは最適な人材。ぜひとも獲得したいはずです。


2度の裏切りをした元キャプテンをファンが許すか

cesc3.jpg


注目したいのは5番手でオッズ13.00倍のアーセナル。10代でデビュー以降全盛期を過ごし、栄光を共にしたクラブです。ですが、セスクはかつてファンの懇願を振り切って下部組織時代を過ごしたバルセロナへ移籍。そしてあろうことに、同じロンドンの宿敵チェルシーに移籍するという2度の裏切りを犯しています。メスト・エジルの移籍もうわさされる中、獲得できればこの上ない補強となるはずですが、ファンが彼を受けいれるのでしょうか。

#ブックメーカー #セスク #移籍

<ブックメーカー関連ページ>
ウィリアムヒル概要
ウィリアムヒル登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【ウィリアムヒル】コンフェデレーションズカップ2017:ロシアW杯前哨戦の優勝最有力はポルトガル!対抗はドイツ!ブックメーカーがオッズ発表

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第96話:ル・マン24時間耐久レースでトヨタが悲願の初制覇なるか?ブックメーカー発表のオッズで中島一貴のチームが優勝候補筆頭に!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント