FC2ブログ

Article

        

【ピナクル】今季4度目のマンチェスター・ダービー!勝つのはホームのユナイテッドか?それともシティか?・・・プレミアリーグ第29節:ブックメーカーオッズ

2020/ 03/ 07
                 
マンチェスター・ダービー3

いよいよプレミアリーグも終盤。リーグ優勝はリバプールがほぼ手中に収めていますが、チャンピオンズリーグ出場権がかかるTOP4争いは、ここからが面白いところ。チャンピオンズリーグ出場権をかけたライバルクラブ同士の直接対決も残されており、最後まで目が離せません。

今日は、今週末に開催されるプレミアリーグの中でも屈指の好カード、マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティの「マンチェスター・ダービー」をご紹介します。

ホームである、オールドトラフォードで2位シティを迎え撃つ5位ユナイテッド。シティは1試合未消化ながら勝ち点57、対するユナイテッドは勝ち点42という状況にあり、追走する4位チェルシー(勝ち点45)に差を広げたくないところ。

1月22日に行われた第24節のバーンリー戦以降、公式戦6勝3分と負けなし。今冬に獲得したポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスが公式戦6試合で3ゴール2アシストとチームを牽引。同じく、今冬に獲得したナイジェリア代表FWオディオン・イガロも先日のFAカップで2得点を挙げており、チームにフィットし始めている印象で、チーム状況は好転していると見て良いでしょう。

マンチェスター・ダービー1

日本時間の3月8日深夜に開催される「マンチェスター・ダービー」のオッズを、No.1の還元率を誇り、アメリカのワシントンポスト紙で「世界でも、歴史上でも、最大・最高のブックメーカー」と評されたブックメーカー「ピナクルが発表していますので、紹介していきましょう。


【関連記事】
【188BET】プレミアリーグ2019-2020:マンチェスター・シティとリバプールの一騎打ちか?ブックメーカーが優勝オッズ発表!

マンチェスター・ダービー4


※オッズは3月7日午前2時現在(日本時間)

<ピナクル登録方法>

対するシティは、先日のチャンピオンズリーグでレアル・マドリードに勝利したものの、復帰したばかりのフランス代表DFアイメリク・ラポルテが負傷離脱。おそらく、本職はMFのブラジル代表フェルナンジーニョをCBで起用することとなり、守備に不安が残ります。

しかしながら、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロやベルギー代表MFケビン・デ・ブライネなど、攻撃陣は超強力。やはり、オッズが示す通りになるのでしょうか。

マンチェスター・ダービー2


ちなみに、今シーズンの「マンチェスター・ダービー」は、プレミアリーグとリーグカップで3回実現しており、対戦成績はユナイテッドが2勝(プレミア第16節、リーグカップ準決勝セカンドレグ)と、勝ち越しています。

はたして、今シーズン4度目のマンチェスター・ダービーはどのように決着するのでしょう。

ブックメーカーが発表する勝敗オッズはホームのマンチェスター・ユナイテッドの勝利が4.910倍、引き分けが4.450倍、アウェーのマンチェスター・シティ勝利が1.662倍となっています。

# ブックメーカー#プレミアリーグ#マンチェスター・ダービー


<ブックメーカー関連ページ>
NetBet 概要
NetBet登録方法

<2020年のスポーツカレンダー(日程)>
2020年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【Marathonbet】大相撲大阪場所2020:新型コロナウィルスの影響で無観客開催!荒れる三月場所を制するのは?

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第205話:コロナウィルスに負けじとラグビー人気がすごい!サンウルブズ開幕戦初勝利、日本のトップリーグの試合でスタジアムに2万人!!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
インスタグラム:https://www.instagram.com/kiyotamiyoshi/
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント