Article

        

世界一の都市をサッカーで席巻なるか?ニューヨーク・シティFCの挑戦・・・MLS第18節:ブックメーカーオッズ

2017/ 06/ 29
                 
villapirlo2.jpg


6月30日(金)から7月2日(日)にかけて開催されるMLS第18節の注目は東地区3位につけるニューヨーク・シティFC。初優勝に向け好位置につける同クラブの挑戦は実るのでしょうか。ブックメーカー「Marathonbet」が今節の勝敗オッズを発表していますので、ご紹介していきます。

mlsオッズ1
mlsオッズ2

※オッズは6月28日20時現在(日本時間)


ホームはあのヤンキースタジアム!?

yankee-stadium-soccer.jpg

ニューヨーク・シティは、イングランドの強豪マンチェスター・シティの姉妹クラブとして2015年にMLS参入した新興クラブです。ホームにはあのヤンキースタジアムを使用しており、ニューヨーク・ヤンキースも所有グループに名を連ねています。いわばサッカー界の巨人マンチェスター・シティと野球界の巨人ヤンキースの共同作ともいえるニューヨーク・シティ。スポーツ史上でもまれに見る巨大プロジェクトの一つといえるでしょう。


アメリカによるサッカーへの挑戦

vieira.jpg

中盤にイタリアのファンタジスタ、アンドレア・ピルロ。前線には元スペイン代表のダヴィド・ビジャ、そして監督にはかつてアーセナルやインテルで活躍したパトリック・ヴィエラと、サッカーファンなら世界中誰でも知っている名選手を集めました。同時にシティのネットワークを活用したスカウティングや地元の逸材発掘にも力を入れています。世界一のスポーツ大国アメリカがサッカーに本気になったらどうなるか、とはかつてよく議論された話題でした。今、それがニューヨーク・シティという形で目の前に現れつつあるようです。


激戦区ニューヨークで4大スポーツを超えられるか

villapirlo.jpg

ニューヨーク・シティの2016年観客数平均は27,196人。同じヤンキースタジアムで戦うMLBのヤンキースは37,820人とまだ及ばないものの、創立3年目のクラブとしては非常によく健闘しているといえるでしょう。サッカーが北米4大スポーツを超える存在となるためには、世界一の大都市ニューヨークでの勝利は欠かせません。同じくニューヨークを本拠とするニューヨーク・レッドブルズとともに、目の肥えたニューヨーカーたちを魅了することができるでしょうか。


対するはミネソタ・ユナイテッド

minnesota.jpg

今節対戦するミネソタ・ユナイテッドは西地区9位に低迷しているクラブです。ブックメーカーのオッズはシティ勝利が1.38倍、ミネソタ勝利が9.10倍と大差がつきました。

#ブックメーカー #ニューヨーク #サッカー

<ブックメーカー関連ページ>
Marathonbet概要
Marathonbet登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【10Bet】ツール・ド・フランス2017:フルームの三連覇なるか?注目のマイヨジョーヌ(総合優勝)のオッズをブックメーカー発表!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第97話:全米オープン2位タイの松山英樹の評価は?主要ブックメーカーが7月20日開幕の全英オープンの優勝オッズ発表!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント