Article

        

南米が熱く燃え上がる!ワールドカップ南米予選第13節:ブックメーカーオッズ

2017/ 03/ 21
                 
brazil-uruguay-wcup-soccer-3-752x501.jpg


3月23日に2018年ロシアワールドカップ南米予選第13節が行われます。ブックメーカー「10Bet」が国の威信を賭けたこの熱い戦いの勝敗オッズを発表しているのでご紹介していきます。


wc南米オッズ


※オッズは3月21日23時現在(日本時間)

現在大陸間プレーオフ枠の5位に位置するアルゼンチン。世界最高の選手と称されるリオネル・メッシ(バルセロナ)をはじめ、綺羅星の如きスーパースターが集まる強豪国ですが、ここまでいまいち本領を発揮できずにいます。もし予選敗退しようものならそれは1970年メキシコワールドカップ以来2度目の悲劇となり、何としても避けたいところ。4位チリとの直接対決となる今回の試合ではまさに死に物狂いのアルゼンチンが見られるはずです。オッズはアルゼンチン勝利が1.55倍、引き分け3.85倍、チリ勝利が5.90倍となっています。

6位のコロンビアも不本意な成績にあえいでいます。2014年ブラジルワールドカップでは優勝候補の一角にまで上げられていた強豪なだけに、ここからの巻き返しに期待したいところです。今回のボリビアとの対戦ではコロンビア勝利が1.15倍、引き分け6.90倍、ボリビア勝利が15.25倍と、コロンビアの勝利が圧倒的に予想されています。

首位ブラジルは2位ウルグアイとの頂上対決にも注目が集まるでしょう。ネイマールとルイス・スアレスの”SN”対決の軍配はどちらに上がるのでしょうか?ウルグアイの勝利が2.85倍、引き分けが3.25倍、ブラジルの勝利が2.35倍と若干ブラジル優勢のオッズとなっています。

<ブックメーカー関連ページ>
10Bet 概要
10Bet登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【10Bet】F1 2017シーズン開幕:引退したロズベルグの王座を奪うのはハミルトンか?同僚となったボッタスか?ブックメーカーがオッズ発表!

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第84話:侍ジャパン、WBC2次ラウンドでオランダとの激闘制す!大相撲三月場所やBNPパリバ・オープンを戦う錦織圭のオッズもブックメーカー発表

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/

                         
                                  

コメント