Article

        

ここまで明暗分ける大阪の両雄。大阪ダービーで意地がぶつかり合う!・・・J1第19節:ブックメーカーオッズ

2017/ 07/ 25
                 
大阪ダービー


J1第19節が7月29日(土)、30日(日)に開催されます。再注目は何といっても大阪ダービー。ブックメーカー「ピナクル」が勝敗オッズを発表していますので、ご紹介していきます。

大阪ダービーオッズ

※オッズは7月24日23時現在(日本時間)


セレッソの好調はどこまで続くか

杉本

まさかの快進撃を続けるセレッソ大阪。昨シーズンJ2で4位、プレーオフを勝ち抜いて昇格を果たしたばかりのチームが首位に立つのはサプライズといっていいでしょう。2011年の柏レイソルの昇格即優勝のような前例はありますが、前年はJ2で優勝を果たしており、プレーオフ昇格チームはむしろ1年で降格するのがジンクスとされていました。それが18節を終えて2位に勝ち点4差つけて1位。まさに歴史的なシーズンをセレッソは送っています。

その大きな要因の一つは杉本健勇の覚醒でしょう。長くその才能を評価されつつも、本人の意識の低さや、たびたび週刊誌を騒がす素行の悪さから伸び悩みを続けてきました。それが24歳で迎える今シーズンはここまで10ゴールを挙げ、興梠慎三(浦和レッズ)の12ゴールに次ぐ得点ランキング2位に。チームの躍進を大きく後押しする存在となっています。


巻き返しを図るガンバ

ガンバ清水

対するガンバ大阪は元気がありません。前節18節はアウェーで清水エスパルスに0-2で完封負け。長谷川健太監督を筆頭に、長澤駿、藤本淳悟、三浦弦太らガンバに所属する清水育ちの選手にとっては悔しい敗戦となりました。17節にはホームで鹿島アントラーズに0-1で敗れており、2連敗となっています。

チームは現在リーグ6位。アジアチャンピオンズリーグもすでに敗退と、ここのところいいところがありません。チーム得点王は6ゴールの倉田秋と長澤駿ですが、オフに川崎フロンターレに放出した阿部浩之が8ゴールで上位に位置していることから見ても、チーム編成の失敗が現状に影響しているのかもしれません。

まずい流れを変えるには、大きな勝利が必要。勢いに乗るセレッソとの一戦はそのいい機会となるはずです。ライバルを制し、上昇気流に乗ることができるでしょうか。


オッズはガンバ優勢
ブックメーカーのオッズはセレッソ勝利が2.840倍に対し、ガンバ勝利が2.550倍となりました。ホームのガンバが有利との結果が出ています。

19節日程

#ブックメーカー #ガンバ #セレッソ

<ブックメーカー関連ページ>
ピナクル概要
ピナクル登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【10Bet】キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス2017:欧州三冠第2戦の単勝オッズをブックメーカー発表!ハイランドリールの連覇なるか?

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第101話:本田圭佑が入団したメキシコ1部「リーガMX」の強豪・パチューカは、ブックメーカー発表の優勝オッズで4番手タイの10倍!

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/
                         
                                  

コメント