Article

        

バイエルン1強体制は今年も続く?2017-18年ブンデスリーガ:ブックメーカーオッズ

2017/ 07/ 27
                 
バイエルン2


2017-18年ブンデスリーガの開幕は8月18日(金)。いよいよ近づいてきました。昨シーズンは例年のごとくバイエルン・ミュンヘンが独走し、ブンデスリーガ史上初となる5連覇を果たしています。今年こそ、バイエルンの覇権を崩すクラブが現れるのでしょうか。ブックメーカー「bet365」が優勝オッズを発表していますので、ご紹介していきます。

ブンデスリーガ2017-2018優勝オッズ
※オッズは7月26日20時現在(日本時間)


バイエルンの6連覇は盤石か

バイエルン

優勝候補最有力はもちろんバイエルン。オッズは1.14倍と、非常に高いものとなりました。今季はここまでレアル・マドリッドのハメス・ロドリゲスを筆頭に、セバスティアン・ルディ、ニクラス・ズーレ、セルジュ・ニャブリの若きドイツ代表トリオにフランス代表の超新星コランタン・トリッソを獲得。若い即戦力を多くクラブに加えたことで、さらにその強さを盤石のものとした感があります。


ドルトムント、王座奪還なるか

香川

ブックメーカーのオッズ2番手は香川真司擁するボルシア・ドルトムントで8.00倍。エースストライカーのピエール・エメリク・オーバメヤンの残留なるか否かが大きな鍵となるでしょう。また、中盤の要ユリアン・ヴァイグルにもマンチェスター・ユナイテッド移籍の噂があり、引き止めの結果が気になるところです。日本でもプレー経験のある新監督ピーター・ボスの手腕が問われることでしょう。


日本人選手の活躍に期待

長谷部

昨年2位に躍進したRBライプチヒは3番手の21.00倍。内田篤人擁するシャルケ04が4番手で67.00倍と続きます。大迫勇也擁するケルンは9番手で301.00倍、原口元気のヘルタ・ベルリンは10番手で401.00倍、浅野拓磨の所属する昇格組シュツットガルトは同じく10番手の401.00倍。長谷部誠と鎌田大地擁するアイントラハト・フランクフルトが13番手で501.00倍、酒井高徳のハンブルガーSVと武藤嘉紀のマインツ、宇佐美貴史のアウグスブルクは14番手タイの1001.00倍となりました。

#ブックメーカー #ブンデスリーガ #開幕

<ブックメーカー関連ページ>
bet365概要
bet365登録方法

<2017年のスポーツカレンダー(日程)>
2017年スポーツカレンダー(日程)

<ブックメーカー決済サービス一覧>
Neteller(ネッテラー)・Skrill(スクリル)に代わる主な決済サービス一覧

<「ブックメーカー情報局」最新記事>
【10Bet】キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス2017:欧州三冠第2戦の単勝オッズをブックメーカー発表!ハイランドリールの連覇なるか?

<ブックメーカーポッドキャスト>
【ポッドキャスト】第102話:世界水泳2017、日本競泳陣メダル第1号は大橋悠依!萩野公介&瀬戸大也、入江陵介、池江璃花子らトビウオジャパンのメダル獲得オッズは?

【ブックメーカー情報局】
ホームページ:http://bookmaker-info.com/
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/bookmakerinfo
ツイッター:https://twitter.com/Bookmaker_Info
YouTube:https://www.youtube.com/user/BookmakerChannel/

                         
                                  

コメント